1次ビデオ審査通過しました!!

2017一次審査結果

1次ビデオ審査の結果は「A」でした。エントリーした49チームすべてが通過ということで2次審査に向けて少しも気が抜けませんね。

今回は審査判定なるものが追加され「A」「B」「C」の判定結果が確認できるようになりました。その中でRobohanは「A」ということで春休みに2次審査に向けてモチベーションが上がった状態で制作に取り組めますね。(期末試験頑張りましょう)これからもRobohanをよろしくお願いします。

第一次ビデオ審査提出しました

1/24に一次審査用のビデオを提出しました。

撮影期間の関係上満足するレベルまではいきませんでしたが、なんとか提出できました。今回は撮影に必要なスポットが沢山あって、ビデオの尺にとても苦労している様子でした。他校の皆さんも苦労したところだと思います。後は審査を通過してくれることを祈っております。

さて、話は変わりますがもうすぐ阪大では期末試験週間に突入します。試験週間中は会議が休止となり、勉学に専念しロボットを作る方も居ない?ですよね。単位を取ることができれば良いですね。

試験が終わると春休み、そしてあっという間に新入生が入ってくるということで、ただいまロボハンでは来年度の勧誘そして新入生教育についての議論が行われております。これからのロボハンがどうなっていくかに関わるのでとても重要なことです。来年も新入生が沢山入ってくれるように努力していきます。

新年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

昨年は様々な人々の協力によってNHKロボコン2016に出場することができました。有難うございました。今年も先輩達の思いを継いで4大会連続出場に向けて、ロボットの制作をしています。

まずは第一次ビデオ審査を突破することが大前提であり、今年もよりいっそう気を引き締めてロボットの制作をしていく所存ですので、引き続きよろしくお願いします。

サイエンスフェスタ2016に出展しました

こんにちは。世間では紅葉がきれいな季節になりましたね。大阪大学ではあっという間に銀杏の葉も染まり、枯れ葉が目立つようになってきました。

さて先日の11/13(日)に日能研さん主催のサイエンスフェスタ2016がグランフロント大阪で行われました。Robohanもキッズラボさんの依頼の元、講演会をしました。

講演ではオムニホイールや直動機構などを参加して下さった小学生の方でもわかるように易しく説明をしました。まちかね祭ではできなかったライントレースロボットが動いている様子を展示したり、もう一度キャチロボバトルコンテストで用いた機体の操縦体験もしていただきました。流石にまちかね祭でフル稼働していたので機構的な疲弊がでて何回も修理をしてしまいましたが…

ロボットに興味を持っている方々に沢山参加していただいて、質問にキラキラした目で手を挙げてくれる皆さんを見ていると自分も色々と思うところがありましたね。(投稿者)

⇩講演の様子

dsc_0990

まちかね祭終わりました

三日間に渡るまちかね祭に参加した皆さんお疲れさまでした。今年はキャチロボバトルコンテストで使用した機体二機、合同ロボコンで使用したライントレーサー、亀の形をした4足歩行ロボットの展示をしました。

⇩キャチロボの機体と四足歩行ロボット

mov_0890

dsc_0892

dsc_0912

キャチロボの機体のうち一体はUFOキャッチャーのような見た目で分かりやすく小さなお子様にも大盛況でした。もう一体は単位と書かれたワークを拾うというコンセプトで大学生以上の方には楽しめていただけたのではないかと思います。沢山の方が操縦体験をしてくださりありがとうございました。Robohanがどのような団体なのかを知っていただける機会があってうれしい限りです。

ロボットの搬入を手伝ってくださったToolBoxさん、まちかね祭の企画をして下さった中央実行委員会の皆さんには感謝しきれません。

さて先日RobohanはNHK学生ロボコン2017のエントリーシートを提出し、受理メールが届きました。まずは第一次ビデオ審査に向けて、頑張っていきましょう。

待ちかね祭に出展します

こんにちは。

夏も終わりすっかり秋になりましたね。RobohanではNHKロボコンの準備が進められています。

さて、11/4(金)~11/6(日)に阪大豊中キャンパスにて待ちかね祭が開催されます。Robohanの展示場所は全学教育推進機構 講義A棟 A201です。

展示物は夏に試合で使ったキャチロボの機体2体、4足歩行の機体を展示予定です。

キャチロボの機体はアームを変更して少しカッコよくなっています。当日には実際に操縦できる予定ですので、興味を持っている方はぜひ見に来てください。


合同ロボコン

10/2に京都大学にて合同ロボコンが開催されました。

Robohanからは1回生から3回生まで制御、回路、機構班問わず新人部門と玄人部門に参加しました。

競技内容は各個人がライントレースロボットを作ってタイムを競うというシンプルなものです。今年も速さだけでなくデザインにも特化したユニークなロボットがたくさんありましたね。

1回生の皆さんはロボットを作り始める時期が遅すぎたせいか間に合わなかった人もたくさんいました。2回生以上はたった数日で機体製作、回路、制御と仕上げていている人もいて、手際の良さを見習わないといけないと思いました。(Robohanの2回生以上はゴールの速さというより、エンターテイメント性に特化した方々がたくさん見受けられました)

試合結果は組織票参加者の投票のおかげで堀口さんのロボットがデザイン部門で入賞しました。景品は焼き秋刀魚のぬいぐるみを見事Getしました。

30018523856_48154bfd26_m     ⇇入賞したロボット

試合後の懇談会では他大学の皆さんと交流してそれぞれ得るところがあったと思います。(徹夜の皆さんお疲れさまでした)

次回の試合はいよいよNHKロボコン!!ですね。まずは第一次ビデオ審査通過を目指して頑張りましょう。

次回の更新はまちかね祭についてです。

 

キャチロボ2016

お久しぶりです。すっかり遅くなりましたが、広報の三好です。

Robohan1回生が9/11に京都製作所で行われたキャチロボバトルコンテストに参加しました。1回生にとっては初めての部外戦ということで、学ぶ所ががたくさんありました。

↓作業の様子

29499674481_5660cb0d5e_z

製作中は設計図と機体がうまく合わなかったり、メイン基盤の一部が死んでいたりとたくさんのトラブルがありましたが、二回生以上の方々も夜遅くまで根気強く手伝っていただいて何とか試合までにロボットが完成しました

↓試合の様子

29516164842_71b35db6dc_c

結果は3チーム中2チームが決勝トーナメントに進出しましたが、トーナメント1回戦敗退となりました。しかしロボットが動かないチームが多い中、皆さんよく頑張りましたね。

試合会場当日の不具合、輸送による損傷など、1回生は初めての対外戦を体で感じました。他校の機体も見れて、自分達には無かった発想もありました。それらを吸収して来年のNHKロボコンにも生かしていきましょう。

ちなみにこの機体はまちかね祭で展示予定のものです。うまくいくと触れるかも!!

次回の更新は10/2に京都大学で行われた合同ロボコンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABU2017ルール発表!

こんにちは。お久しぶりです。

NHKロボコンが終わってから新体制に移行し、来年の大会に向けてプロジェクトリーダーを務めることになりました、原田です。

さて、8/21にはABU2016の本戦がありましたね。当日は、ビデオストリーミングで大阪から東京大学のRoboTechさんの応援をしてました。
そして、大会後にはABU2017のルール発表がありましたね!

今年のルールは単純で、「フリスビーを飛ばしてフィールド上のテーブルの上に載せよう」というものです。

無題
▲ ルール動画より

Robohanでは、メンバーの間でフリスビー投げて遊んだり実験したり、さっそく試作機も作ってフリスビーを飛ばしたりしています。

DSC_2982

面白い飛ばし方が出て来るといいですね。

夏休みも残り1ヶ月程となってしまいましたが、開発に力を入れていきます。

NHK大会終わりました。

(しっかりと反省会議をしてやっと「終わった」と言えるのかも知れません。)

こんにちは。

今日の昼、Robohanに今年の大会に出場したロボットが帰ってきました。

Point Blur_20160713_121912

IMG_8982
▲ 今年の会場(東京、大田区総合体育館)

当日、現地会場まで足を運び、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

今年の大会は、練習の段階でチームとしては初の「ロボットの全自動化」、40秒台前半での全課題クリアを達成しており、本番でも実現しようと試みたのですが、練習と本番の環境の違いに対応しきることが出来ず、予選リーグ敗退というふがいない結果に終わってしまいました。個人的にも、「全国大会で勝つことの難しさ」を痛感した大会でした。
結果を残せなかったからには、その原因を究明しないことには次の一歩を踏み出すことは出来ません。今週末あるいは来週頭にチームで反省会議を行う予定です。

それでは。


<NHK Robocon 2016 放送予定>
今年の大会の模様は、8月6日(土)午後4時5分~ NHK総合テレビ にて放送予定となっています。是非ご覧ください。

大阪大学工学部・研究科 ロボット製作団体