部室改造計画その2

こんばんは、1回生の江草です。

昨日西さんがアップした部室改造計画その2です。何を作っているのかはできてからのお楽しみですが、今日は中津くん(2回生ですが中高の同級生です)が設計した別の部品を今日はつくっていました。

ついでなのでアルミ板を切り出す過程を写真で紹介します。

1.AutoCAD(2DCAD)で設計
1.AutoCAD(2DCAD)で設計
2.Cut2Dで切削方法を検討
2.Cut2Dで切削方法を検討
3.切削ルートの確認
3.切削ルートの確認
4.書き出したG-CodeをNCVCで確認
4.書き出したG-CodeをNCVCで確認
5.NCフライス専用PCにデータを移し切削!
5.NCフライス専用PCにデータを移し切削!

月曜日ぐらいに完成品がおみせできればいいですね。

それでは続編を乞うご期待!

部室改造計画その1

3.0回生の西です。
なんとメンバーの中にはもう試験が終わったという人もいるようですが、まだ試験期間という人がほとんどのようです。
そんな試験が終わったNakatsu君に作ってもらったのがこれです。

何かの部品

これで部室をちょっと改造します。何になるのかは後日のお楽しみということで期待していてください!

ガレージにドアがつきました。

3回生の西です。
以前にお知らせしていたドアがガレージに取り付けられました。

ガレージに取り付けられたドア

ただし、まだある目的があるので、まだ完成と言うわけではありません。
また、今までただの壁だったところにドアがついたので、少し部屋の模様替えをした方が良さそうです。

ガレージにドアが・・・

7月28日に取り付けられるようです!

なんせRobohanの部室のシャッター(OFRACさんのシャッターも)は鍵がとても開きにくいand閉めにくいとメンバー内でささやかれていました。
原因は、シャッターに取り付けられた鍵がなぜかどんどんささりにくくなるという現象が起こっていたからです。

ここにドアがつくようです
ここにドアがつくようです

またドアがついたら報告します。
3回生の西でした!

鳥人間コンテスト2010

今週の土曜日はお隣さんで、同じFRCのプロジェクトである大阪大学鳥人間チーム Albatrossの大会本番でした。

そこで、Robohanも応援に琵琶湖・彦根に行ってきました。

大会の様子は2010年9月24日午後7時読売テレビにて放送予定です!ぜひご覧ください。

待機中
待機中

どこかで見たことのあるようなブロックもテレビで見られるかも。

Albatross離陸!
Albatross離陸!

自動でキャリブレーションするかもしれないデジタルラインセンサー

をつくろうかな、と言うことで試作回路を設計していました。3回生の西です。
これは合同ロボコンで実際に使用してみて問題なさそうだったらNHKロボコンでも使いたいです。

上の回路図はその試験用回路です。
しかしうまくいくのかどうかはちょっと謎。
時には歩く前に走ることが必要なんだ!ということでばりばり作っていこうと思います。

テスト期間で活動がいつもに比べるとしにくい状況ですが、合同ロボコンでは全体のレベルアップのため準備を怠らずにこつこつと進めていこうと思います。

パソコン到着

こんばんは、電子情報工学科1回の江草です。

部室でも快適にCADができるようにパソコンを注文していました。
今日納品されたのでOfficeをインストールしたりAutodesk Inventorをインストールしたりしました。

パソコン
パソコン

Corei3 3.07GHz に 4GB のメモリなのでAutoCADもかなり快適に動作します。

パソコンスペック表
パソコンスペック表

となりのアルバ

今週末が大阪大学 鳥人間チーム Albatrossの大会本番なので最終準備という感じでした。

となりの田中先輩はうちの部室で名刺を刷っていました。インク返してくださいね〜。

改めて基板試作

こんばんは、三田市出身三回生の西です。

今日は川井さんが基板をCNCで作りたいということで、初めて0.8mmのドリルを使って基板の穴開けをしてみました。
カタカタカタッ!タンッ!

本日ほった基板は川井さんが持ってきたアンプの基板です。ロボット作りには関係ないかもしれませんが、基板の試作としてはちょうど良い感じです。

基板

やっぱり0.8mmのドリルだと良い感じに穴が開いてちゃんとランドらしく銅箔が残ってくれます。

以前よりもきれいにほれてる様に見えるのはパターンの形だけではなく、穴の大きさも関係していると思います。
抵抗の種類が無くて動作チェックとまでは行きませんでしたが、これは確実に動作しそうです。

あとはフラックスなんかも使ってきれいに仕上げたいと思いますがフラックスを買うのを忘れてました・・・
テストが終わればいよいよロボコンに使用する試作機を製作していきたいと思います。

合同ロボコン顔合わせ

この夏、Robohanは京都の数大学と技術交流を目的とした合同ロボコンを行うのですが、7/17(土)にそれに向けた顔合わせに行ってきました。
場所は京都大学さんのキャンパス、祇園祭最終日ということで混雑が心配でしたが、時間がずれていたので案外すんなり集合できました。
主催の京都大学機械研究会さんと阪大のRobohanに加え、京都工芸繊維大学さんと同志社大学さんが集まり、この日は来られませんでしたが徳島文理大学さんも大会に参加されます。
去年から始まった企画なのですが、前回は日程がタイトすぎた等の問題があったので、この顔合わせではそういったスケジュール面やルールの変更等を話し合いました。
重要事項の確認が終わると、京大機械研さんのロボットをいくつか見せてもらえました。
中でも、レスキューロボットコンテストで使用されたマスタースレーブ式のコントローラーは装着までさせて頂き(写真)、その滑らかな動きに感動しました。
ほかの大学さんとも色々な話をさせてもらいました。他チームの活動状況を聞いていると自分たちの活動を見直すきっかけにもなり、やはり交流は大事だなぁと感じました。

この合同ロボコンは9/11に開催予定です。これから1ヶ月ちょっと、テストとも戦いながら頑張ります!

2009年度報告会

こんばんは、電子情報工学科1回の江草です。

本日はバーベキューという形でいつもお世話になっている大阪大学の工学部の先生方と技術部の方に今年度の活動報告を行ないました。

先生方には温かい声援、ご意見を頂き大変参考になり、また次こそはと思うことができました。スライドにもありましたように本当に今年度は躍進できると確信しておりますので今後もどうか宜しくお願い致します。

残念ながら写真もなく短くなっていしまい申し訳ありませんが本日はこれにて失礼いたします。