合同ロボコン顔合わせ

この夏、Robohanは京都の数大学と技術交流を目的とした合同ロボコンを行うのですが、7/17(土)にそれに向けた顔合わせに行ってきました。
場所は京都大学さんのキャンパス、祇園祭最終日ということで混雑が心配でしたが、時間がずれていたので案外すんなり集合できました。
主催の京都大学機械研究会さんと阪大のRobohanに加え、京都工芸繊維大学さんと同志社大学さんが集まり、この日は来られませんでしたが徳島文理大学さんも大会に参加されます。
去年から始まった企画なのですが、前回は日程がタイトすぎた等の問題があったので、この顔合わせではそういったスケジュール面やルールの変更等を話し合いました。
重要事項の確認が終わると、京大機械研さんのロボットをいくつか見せてもらえました。
中でも、レスキューロボットコンテストで使用されたマスタースレーブ式のコントローラーは装着までさせて頂き(写真)、その滑らかな動きに感動しました。
ほかの大学さんとも色々な話をさせてもらいました。他チームの活動状況を聞いていると自分たちの活動を見直すきっかけにもなり、やはり交流は大事だなぁと感じました。

この合同ロボコンは9/11に開催予定です。これから1ヶ月ちょっと、テストとも戦いながら頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>