改めて基板試作

こんばんは、三田市出身三回生の西です。

今日は川井さんが基板をCNCで作りたいということで、初めて0.8mmのドリルを使って基板の穴開けをしてみました。
カタカタカタッ!タンッ!

本日ほった基板は川井さんが持ってきたアンプの基板です。ロボット作りには関係ないかもしれませんが、基板の試作としてはちょうど良い感じです。

基板

やっぱり0.8mmのドリルだと良い感じに穴が開いてちゃんとランドらしく銅箔が残ってくれます。

以前よりもきれいにほれてる様に見えるのはパターンの形だけではなく、穴の大きさも関係していると思います。
抵抗の種類が無くて動作チェックとまでは行きませんでしたが、これは確実に動作しそうです。

あとはフラックスなんかも使ってきれいに仕上げたいと思いますがフラックスを買うのを忘れてました・・・
テストが終わればいよいよロボコンに使用する試作機を製作していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>