合同ロボコン2010

先週の土曜日に、これまでにもブログでお話してきた6大学(立命館・京都工繊・京都・同志社・徳島文理・大阪)合同ロボコンが行われました。競技はライントレースロボットに規定のコースを走らせ、タイムを競うものです。
会場には京都教育文化センターという所で広めの部屋をお借りしたのですが、観戦も含むと50名以上と去年の倍ほどの参加者になったので、終始かなり賑やかな様子で行われました。
参加ロボットも43台と豪華で、初心者・経験者入り交じりつつ、個性豊かなロボットが多数登場しました。
しかしライントレースといえどもなかなか手強く、ラインを読み違えて逆走したり、高速で曲がりきれずコースアウトしたりで、無事完走したロボットは半数以下でした。Robohanメンバーも最後まで調整しながら健闘したのですが、無念の完走ならず!

特に中津君制作のロボット「NSRTM」はゴール時の停止位置が少々早くて失敗してしまったものの、そのまま通過していれば3位のタイムでした。残念!来年に期待です。

競技の後は揃って打ち上げをしました。今回のトレーサー作成での苦労話や、普段の活動の様子などをお互い聞くことが出来、かなり有意義な時間が過ごせました。

さて、合同ロボコンという一大イベントが過ぎると、いよいよNHK大学ロボコン2011のルール発表がやって来ます。次の1年に向けて、いよいよ本格始動です!

「合同ロボコン2010」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>