次年度大会に向けて

ルール翻訳主任の西です。(Robohanの日本語訳がめちゃくちゃだったら僕のせいです・・・)

早速翻訳も終わりロボットのコンセプトを考えつつ、全体会での反省を生かしフィールドや小道具の製作にも取りかかる準備に入りました。
とりあえず私たちは新入生が結構入ってくれたとはいえ未だ一桁か二桁か、といった人数です。なので外注できる作業は外注してしまおうということで小道具の発泡スチロールは去年お世話になった業者さんなどを利用して時間短縮を図ろうと思います。
ただ、フィールドを作るのだけはどうしても外注というわけにもいかないので・・・
(外注できるという情報があったら是非教えていただきたいです。)

それとはまた別に、本日「鳥人間コンテスト」が放映されました。
日頃仲良くさせていただいているalbatrossさんがわざわざ放映会を開いてくださり、
その上料理まで振る舞っていただきました。
ありがとうございました!

放映化の後も若干会議し、どんどんタスクが増えていきます。
本当に今年は仕事の量が多そうです。ですが、同時にいい結果を残せそうな気がします!

それでは、失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>