発注始めました

こんばんは、1回の江草です。

ルールの翻訳が終わり、本日フィールド・小道具の3DCADの設計も終わりました。
そこで、小道具を製作するために必要な部品の発注を始めました。

特にクラトンの円盤部分と、炎の部分に使おうと思っている発泡スチロールは見積もりも終わり、発注も済ませました。

これを設計している途中で、炎(ルール上でのCandleLightFlame)は物理的にルールの図面による製作方法では製作できないことに気づきました。

CandleLightFlame
CandleLightFlame

この図面では炎(Flame)をUpperPlateの穴に通さないと製作できませんが、UpperPlateの穴は直径52mmであるのに対してFlameの一番太い部分は80mmもあるのです。

ですから、実際の製作上ではUpperPlateを2つに分けて、Flameを挟むように作業をする予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>