どうでもいいことだけれどこの話のタイトルは

高木です。

誰得な機器自慢をさせていただきます。

まず工具


左上はミツトヨのデジタルノギスです。器差0.01mm、読み取り値0.01mmです。摺動性がよく、がたつきも無いです。長さを測って毎回0.01mmオーダーでばらつきがないというのは大変気持ちがいいです。

その下はエンジニアのボールポイントドライバーです。六角穴付きボルトを多用するので必需品ですね。締め付けトルクがあまり出ないので(多分JIS規格外)すが、Robohanの用途なら十分ですね。 スイスツールからでているのが欲しいけど、高い

左下はヘンケルスの細工用はさみ ブランドとしてはツヴィリングです。よく切れる、小さい、分解メンテナンスが楽といった理由で愛用しています。

右はベッセルのプラスドライバーです。電工用のボールグリップタイプです。なんでボールグリップを電工用というんでしょうね。不思議です。ボールグリップが好きなので愛用しています。写真のは#2ですが、#1も持っています。

 


左下はL705iXです。5年前に製造されたLG電子のガラケーです。そんな時期のLG電子製なんで、電波は悪い、通話のマイクは雑音だらけ、電池の持ちは悪い(4日ほど)とゴミです。が、全長100mm以下とすごく小さいので使っています。携帯はメール通知と電話しかしないのでまぁ大丈夫です。

右下はPSVITAです。3GでSIMさしているので、移動中の急ぎのメールとかに使っています。ゲーム機としてはあまり使っていない。

キーボードはFILCOのメカニカルスイッチ黒軸です。ほんとは東プレの静電容量式が欲しかったんですが、高かったので、断念。いつか買いたいな。

マウスはどちらもlogicoolでM705(左)とM500(右)です。よく使うのは有線のM500です。大きさとかセンサーとか気に入っているのですが、中クリックに割り当てているサイドキーが壊れかけています。CADとかブラウザで多用するせいですかね。M705はセンサの位置が右にずれていて少し使いづらいです。
今欲しいのは同じくlogicoolのG600です。左右のクリックと同じサイズのスイッチがもう一つついていて、CADの中クリック多用に耐えられそうですね。さらに小さいスイッチが12個もついていて、MMOゲーム向けを謳っていますが、これは実はCAD用マウスなんじゃないかと思います。

真ん中はThinkPad X220 自分としては最後の世代のThinkPadだと思っています。これ以降の世代はキーボードが劣化したんですよね。何度もコンクリートの床に落としているので、筐体はぼろぼろです。筐体部品だけ買って修理しようかな。

後ろのディスプレイは書くこと無い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>