Robohan推奨PCについて

こんにちは、田中です。
春はパソコンがほしくなる季節ですよね(?)
新入生の皆さんの中でも、大学入学に合わせてパソコンの購入を考えている人が多いかと思います。
最近は5万円くらいでも、ストレスなく日常使用できるパソコンが買えますよね~。ということで迷わずお安いパソコンを購入しましょう!!
・・・といいたいところなのですが、「パソコンはそこそこいい物を買っておいた方がよい」と思います。大学生活は4年(修士を入れれば6年)続くので、どうせ買うなら、その間ずっと安心して使えるものがいいですよね。
では「いいパソコン」とは何なのか?Robohan基準で考えると、壊れにくくて、処理能力の高いパソコンのことです。Robohanでは、設計にしろ、プログラミングにしろ、パソコンを使うので、毎日のようにノートPCを持ち歩くことになります。つまりは頑丈であることが最重要ポイントとなります(笑)
ロボハンではLet’s note(Panasonic)とThinkPad(lenove)が二大勢力となっていますが、
パソコンについて詳しくないし、何を買えばいいか分からない(T_T)
という人は、生協パソコン(Let’s note)を買いましょう。一見高額ですが、阪大の生協パソコンはサービスもしっかりしていて、コストパフォーマンスもばっちりです(笑)!
 
ということで、そのあたりも考えて、春のパソコン選び楽しんでください!
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です