サイエンスフェスタ2016に出展しました

こんにちは。世間では紅葉がきれいな季節になりましたね。大阪大学ではあっという間に銀杏の葉も染まり、枯れ葉が目立つようになってきました。

さて先日の11/13(日)に日能研さん主催のサイエンスフェスタ2016がグランフロント大阪で行われました。Robohanもキッズラボさんの依頼の元、講演会をしました。

講演ではオムニホイールや直動機構などを参加して下さった小学生の方でもわかるように易しく説明をしました。まちかね祭ではできなかったライントレースロボットが動いている様子を展示したり、もう一度キャチロボバトルコンテストで用いた機体の操縦体験もしていただきました。流石にまちかね祭でフル稼働していたので機構的な疲弊がでて何回も修理をしてしまいましたが…

ロボットに興味を持っている方々に沢山参加していただいて、質問にキラキラした目で手を挙げてくれる皆さんを見ていると自分も色々と思うところがありましたね。(投稿者)

⇩講演の様子

dsc_0990

まちかね祭終わりました

三日間に渡るまちかね祭に参加した皆さんお疲れさまでした。今年はキャチロボバトルコンテストで使用した機体二機、合同ロボコンで使用したライントレーサー、亀の形をした4足歩行ロボットの展示をしました。

⇩キャチロボの機体と四足歩行ロボット

mov_0890

dsc_0892

dsc_0912

キャチロボの機体のうち一体はUFOキャッチャーのような見た目で分かりやすく小さなお子様にも大盛況でした。もう一体は単位と書かれたワークを拾うというコンセプトで大学生以上の方には楽しめていただけたのではないかと思います。沢山の方が操縦体験をしてくださりありがとうございました。Robohanがどのような団体なのかを知っていただける機会があってうれしい限りです。

ロボットの搬入を手伝ってくださったToolBoxさん、まちかね祭の企画をして下さった中央実行委員会の皆さんには感謝しきれません。

さて先日RobohanはNHK学生ロボコン2017のエントリーシートを提出し、受理メールが届きました。まずは第一次ビデオ審査に向けて、頑張っていきましょう。