近況報告

お久しぶりです。夏休み中の行事の報告です。9/16に京都工芸繊維大学で技術交流会、9/23にOB・OG会、9/26に学内報告会がありました。

9/16に京都工芸繊維大学さん主催で関西圏の技術交流会がありました。プレゼンや活動場所、出場ロボットの見学をしました。チームマネジメントや技術面など学ぶところもたくさんありましたね。デモンストレーションではNHKに出場した機体がAPPAREする様子を見させていただきました。完璧でしたね。私としてはNHKの機体が試合とほぼ同じコンディションで動いていたのが驚きでした。

9/23のOB・OG会、9/26の学内報告会ではNHK2017の報告や新体制のプレゼン、ロボコンや自主研究で開発した機体やNHK2018の試作機を披露しました。画像処理を専門とする方もいらっしゃっていて技術面のアドバイスもいただきました。昔のRobohanの話も聞けて充実した時間でしたね。参加して下さった皆様、ありがとうございました。

さて、夏休みもあと数日を残すところとなりました。新学期が始まり、開発ペースも落ちてしまいがちですが、より密度の濃い活動ができるように頑張っていきましょう。

 

 

関西合同ロボコン

こんにちは。

広報を担当することになった一回生の大石です。

 

9月20日に立命館大学で関西合同ロボコンが開催されました。

Robohanも一回生から三回生まで多くの人が参加しました。

ロボットが地面に描かれたラインの上を走り、タイムを競うというルールです。

goukonフィールドはこんな感じ

 

 

新入生・上回生共に基板製作や、制御に苦労して完走した人は僅かでしたね・・・。

上回生は完走することよりネタ性重視だったような気がします。(例年なのかな・・・)

 

他大の方の面白い機構や滑らかなライントレースの制御など勉強になる事が多くありました。

新入生はこの前のキャチロボと合わせて自分達の足りない部分や機体作成にどれ程の手間がかかるかが分かったと思います。

同時にロボットを作る楽しさを感じられた大会だったと思います。

私は制御班なんですが、自分が書いたプログラムで機体が動いたのを見た時はとても感動しました。

 

今はNHK学生ロボコンに向けて二回生を中心に奮闘中です!

一回生も上回生に置いてかれないように頑張っていきたいです。

第7回キャチロボバトルコンテスト終了!!

先日9/10に第7回キャチロボバトルコンテストが開催され、私たち大阪大学Robohanからは4チームも出場させていただきました。昨年は新入生のみが出場していましたが、今年は2年生チームも出場するなど新しい試みもあり、新入生だけでなく2年生にとってもよい経験になりました。

↓作業の様子

1

複雑なルールをクリアするために夏休みのほとんどを制作に費やして頑張っていました。多発するトラブルにも上級生と一緒に取り組んで、なんとか完成までこぎつけました。

↓予選の様子です。

2

Robohan多すぎ…(笑)

さて気になる結果ですが、なんと4チーム中3チームが本戦出場!!

さらには新入生チームが2年生チームを破るという大波乱に(笑)最終的にはトーナメント2回戦敗退となりましたが大健闘することができました。

そして表彰式にて更なるサプライズが…なんと2年生チームが審査員特別賞を受賞しました!

特徴的な木製アームとハンドの形状が評価されたとのことで、皆で大喜び!かと思いきや 思いもよらぬ結果に只々呆然としていました。(記事を書きながらようやく実感しています)

↓賞状と評価されたハンド

3

しかし結果こそよかったものの、この大会を通じて自分たちの甘さを痛感させられました。

当日の機体トラブルをはじめ、事前準備の不足など反省点は山積みです。今後は次を見据えた反省会をするとともに新たなロボットの開発をしていきたいと思います。

ちなみに本戦出場を果たした機体はまちかね祭にて展示する予定です。操縦体験会も行うかも???