Robohan推薦PC 制御・回路班編

こんにちは!

シリーズ「新入生にお勧めPC」の制御・回路班編です。制御・回路班は機構班に比べてパソコンの性能を必要とはしておらず、基本的にどんなパソコンでもOKです。しかし機構班が書いたCADを見れると自分の作業をするうえで役立ったりするかもしれませんし、単純に楽しいですよね。そのため3D CADを動かせてかつ軽さや価格などの要素を重点においてみていきましょう。
何個かパソコンを掲載しましたので一緒に見ていきましょう。(性能は公式、または価格.comより)

1. 安心保障の生協PC
最初に紹介するのはおなじみPanasonic社製のPC「Let’s note CF-SZ6」です。

実はこのパソコン去年も売っていました。このシリーズで紹介している他のパソコンは最新型であるため性能面では少々見劣りします。しかし17年入学のRobohanメンバーの中にはこれを使ってCADを書いている人もいるため動作は保障いたします。またロボコンではいろいろな工具を使うため万が一パソコンに工具が落下した時にも保証が手厚いので安心です。また制御・回路班での使用であれば他の製品との差は感じられないであろうと思われます。

2. 軽いのにこの性能!女性におすすめ軽量PC
次に紹介するのは富士通社製のPC「LIFEBOOK UHシリーズ 」です。

CPUに強力なi7を採用しておりCADも使えます。お値段はしますがとても軽量なので活動毎に持ってくるのが苦になりません。
製品ページ

 

3. そんなに高いのはいらない、そんなあなたに
最後に紹介するのはマウスコンピューター社製のPC「m-Book J350SN-M2S1-KK」です。

お値段が5ケタ台と今まで紹介してきたものに比べてかなりお求め安い値段となっております。しかし性能に妥協はしておりません。CPUもi5と十分な性能を持ちメモリも安定の8GBを搭載。SSDが128GBなのがちょっと不安でありますが、カスタマイズで+7800円で256GBにできるので予算が許せばしてみてもいいんじゃないでしょうか?
製品ページ

制御・回路班用と銘打っておりますが、どれも機構班が使ってもよいような高性能なものばかりです。またCADをあきらめるのであればこのような値段のはるパソコンが絶対必要というわけではありません。また既に購入された方で買ったパソコンの性能に不安がありましたら、新歓イベント等でパソコンやパソコンの性能がわかるものを見せていただけたら性能評価いたしますのでお気軽にお声がけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です