Robohan推薦PC 機構班編

こんにちは!

シリーズ「新入生にお勧めPC」の機構班編です。機構班は3D CADを使用するためパソコンにもそれなりの性能が要求されます。特にGPUを別途搭載している機種はとても快適に作業ができます。
とまあ、CPU、GPU、メインメモリーがよくて軽いもの!って感じの認識でOKなのですが、Macだけはやめてください。3D CADソフトが動かないので強制的に制御・回路班になります。
じゃあどんなパソコンなら良いのか?何個かパソコンを掲載しましたので一緒に見ていきましょう。(価格は公式、または価格.comより)

1. ちょうどいい性能で軽量 値段も手ごろ
最初に紹介するのはASUS(エイスース?アスース?どっちだろ…)社製のPC「ZenBook 13 UX331UN」です。

CPUはi5ですが、GPUを搭載しておりとてもバランスの取れた構成となっております。またGPU搭載機の中ではトップクラスの軽さです。特に欠点もなく、卒業まで使い続けられる優秀な一台です。
製品ページ

2. どうせなら最高性能 ちょっと重いが満足の一台
次に紹介するのはLenobo社製のPC「ThinkPad E480」です。

ちょっと重めなこの一台。CPUに強力なi7を採用し、GPUも搭載しています。この機種のメモリはデフォルトで8GBですが、カスタマイズで16GBにするとさらなる性能アップが期待できます。他にもSSDの容量を増やすこともできるので、予算と相談しましょう。
製品ページ

3. タブレットにもなる!でも高性能なできるやつ
次に紹介するのはHP社製のPC「Spectre x360」です。

CPUはi7、メモリはふんだんに16GB、SSD512GB搭載という、かなりリッチな構成。そしてお値段もリッチ。ディスプレイが360度回転してタブレットになる機能もありとても面白い一台。また+18000円でSSDが何と1TBになり、専用スタイラスペンがついてきます。ただしこのモデルはGPUを別に搭載していません。ただほとんどのRobohanメンバーはGPU非搭載機でCADを書いていますのでそれほど気にしなくてもOK!
製品ページ

どれもそれぞれ魅力があって調べていて私が欲しくなってきました。これらのパソコンは機構班だけでなく、制御・回路班が利用しても問題なく、特にGPU搭載PCはゲーミングPCには劣りますが比較的高いゲーム性能を誇るので遊びにも使える一台です。また既にパソコンを購入してしまった人も新歓イベント等でパソコンを持ってくる、あるいは性能がわかるような表やサイトを用意していただけたら性能評価いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です