NHK2018を振り返る1/4(制御編)

こんにちは、前年度の制御長です。今年も振り返ります。

去年の7月によく活動場所に顔出してくれるから(これ重要)って理由で制御長に任命されました。制御長の仕事ってなんだろう?進捗管理とチケット承認です。簡単そう!って思いましたが、失敗しまくりでした。

ロボハンではnhkが終わって新ルールが発表されるまでは技術開発が自由にできる時期です。しかし、一人にタスクを抱えさせすぎて開発が中途半端になってしまいました。当たり前ですが複数の重い開発を同時にさせるべきではありませんでした。進捗管理って難しいですね…もう少し皆の開発に首突っ込めれば良かった…

1次審査を突破したあと、2月末の中間報告会で「いい機構なのに制御がもったいない」と言われてしまいました。そこでOBさんと教授を頼って2次審査でかなりタイムを縮めることができました。さっちゃん先輩、石川先生、本当にありがとうございました。

2次審査ではLRFを使えるようになりました。部室に眠っていたLRFで、ROSとJETSONを導入し、slamした勝田くんすっげぇー。春ロボと並行しながら、機構が増えて機能が増えていく投射部分のプログラムを書いてくれた平尾くんすっげぇー。

2次審査を通過した後、近畿合同練習試合の後も機構の大幅な変更をやめてもらいました。機構の大幅な変更がなかったので、調整と高速化に集中することができました。

本番までに試合形式の練習をたくさん出来たおかげで、おかしい挙動の洗い出しや細かい改良が出来て、わりと安定化出来たのかなと思います。通し練習は大事ですね。

1試合目は混線によりROSIPが取得できなくて決勝Tに残れませんでしたが、2試合目はローカルで完結させたので動くようになり、パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社さんから特別賞を頂けました!

ところで手動機の鏡気になりますよね?(気になって下さい)

LRFが手動機を壁だと認識して、自動機が手動機について行く問題を力技で解決した鏡です。

最初はくしゃくしゃにしたアルミホイルでレーザー散らそう!ってやっていたのですが、練習試合で全く意味をなしていないことに気がつきました。

鏡面スプレーとレーザー吸収スプレーを手動機に塗ってもダメだったのですが、100均で買ってきた鏡をつけたら壁だと認識しなくなりました(やりました!)

一見解決したように思ったのですが、鏡に映る壁を認識して存在しない壁を作ってしまい(LRFの内部構造とおなじですね)、結局鏡を斜めに配置することで解決しました。

馬鹿みたいですねw

NHK学生ロボコン2018お疲れさまでした

こんにちは、Robohan広報の川上です。

先日の昼間にNHK学生ロボコンに出場したロボットが帰ってきました。((≧∇≦)お疲れ~)

NHK学生ロボコン2018もとうとう終了してしまいました。

↑会場の様子

1試合目は不調でしたが、2試合目までには無事調整も終了しロンバイも見事達成しました!!決勝トーナメントには惜しくも進出できませんでしたが、奮闘してくれた2台のロボットには本当に感謝です!

そしてななななんと!!!!!

パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社から特別賞を頂くことができました🎉🎉🎉

今年はRobohan史上初シード校に選ばれるという業績を残すことができ、まさに急成長しているところです。来年こそは必ず優勝します。

観戦、応援して下さった方々、本当にありがとうございました。

シード校に選ばれました!!!

こんにちは、今朝から東京入りしています。

いやぁ~、今日の東京は暑かったです。

猛暑の中、会場となる 大田区総合体育館にてテストランが行われました。

僕たちロボハンは安定かつ好タイムのロンバイで、なんとシード校に選ばれました!!!

第9,17試合に出場しま~す。

明日は優勝目指して頑張るぞー うぉ~~!!