h.harada のすべての投稿

Robohanの紹介!その2(Robohan推奨PCについて)

こんにちは。

(勝手に)シリーズ「Robohanの紹介!」、第二回はRobohan推奨PCについてです。

Robohanでロボットを制作していく過程では、設計、プログラミング、回路制作など、あらゆる場面でPCを使用します。
“大学に入学したのを機に新しいPCを買おうと思っているけどどのようなスペックのモノを選べばいいのか分からない”、なんて人もいるかと思いますので、Robohanで活動していくうえで快適に使えるスペックを紹介したいと思います。

(……とはいえあまりPCについて詳しくないので、ザックリとした紹介になります)

PCを選ぶうえで考慮すべきなのは、①重量 ②CPU性能 ③RAM容量 ④堅牢性 ⑤HDD/SSD ⑥駆動時間です。それぞれ目安を言っていきますね。

①重量:大学まで重いPCを運ぶのは大変です。1.5kg以下には抑えたいですね。
②CPU性能:intelシリーズではcore i7シリーズが望ましいです。最低でもcore i5シリーズは欲しいです。AMDシリーズはよく分かりません。。AMD FXシリーズあたりがいいんじゃないですかね……
③RAM容量:8GBは欲しいです。4GBはちょっとキツイです。
④堅牢性:高性能なPCは長く使いたいですよね。
⑤HDD/SSD:HDDは安くて大容量、SSDは思わぬデータ破損のリスクが少ない、(というイメージ)です。
⑥駆動時間:大学にいる間にバッテリーが無くなっては、元も子もありません。少なくとも、10時間以上のものを選びましょう。

※officeに関しては、大学でもらえるので必ずしも入っている必要はないです。

上記はあくまで目安です。全てを求めると15万円を下回るのは厳しいです。。
生協で取り扱っている新入生向けノートPC、Let’s noteは保証もついてそこそこのスペックだと思います。
※同じく生協で取り扱っているMac Book Airは機構班(次回記事掲載予定)に興味のある方は、環境が整えにくい状態です。

参考までに、今のRobohanメンバーも多数がLet’s noteを使用しています。

長くなってしまいましたが、是非参考にしてみてください。

いよいよ次回からは、本格的なRobohanの紹介になります。

Robohanの紹介!その1

こんにちは。

今日は大阪大学の前期試験結果発表日ですね。
合格された皆さん、おめでとうございます(祝福)!!!

合格掲示を見に行った方は、もう既にビラを受け取ったかも知れませんが、今回の記事から数回にわたってRobohanの紹介をしていきたいと思います。

紹介と言ってもQ&A形式で、なんとなくRobohanのことが分かるような(?)記事にしようと思ったのですが、こちらのHPに既にありましたね。

うーむ…書くことが無くなってしまった。。

次回からの記事は
Robohan推奨PCについて
・まずはロボットそのものを作る機構班
・ロボットの動きを考える制御(プログラミング)班
・ロボットにおける血流を考える回路班
に分けて更新していく予定です。

ぜひお楽しみに!

春休みの活動報告~第二次ビデオ審査突破を目指して~

こんにちは。

春休みが始まり、気が付けばもう2月も終わりです。時が経つのは早いですね(棒
第一次ビデオ審査も無事通過しており(拍手)、次のビデオ審査に向けたロボット制作や、雑に作ってしまったフィールドの改良が進んで(?)います。

field2
▲少しの振動でも骨組みが外れてしまったDownHillも…

DSC_2715
▲頑丈な作りに!

さて、阪大では昨日、今日と二次試験が行われています。一年前の記憶が蘇ってくるような。。
入試シーズンということは。新入生に向けた勧誘や、勉強会、といったイベントの計画が立ち始めています。
(自分も新入生をしっかり教育できる技術を早く身に着けないと。)なんて考えると冷汗が。。
広報にも力を入れないとですね!今後の記事はサークル紹介中心になりそうです。

ではでは。ヾ

NHK Robocon 2016 の競技フィールドを作成しました。

こんにちは。一ヵ月ぶりの更新となってしまいました。
楽しみにしておられる方は、すみません。

さて、Robohanでは、NHK Robocon 2016 の競技フィールドの作成がようやく(細かいところはまだですが)完了しました。
field1

field2

field3

Down Hillの土台に手間取ったり、Riverの土台がアレ()だったりと、色々ありますが。。

さて、肝心の競技用ロボットの方ですが、明日が(予定では)第一次審査のビデオ撮影の日でしたが、なかなか進捗がよろしくないようです。Hybrid robotの方は形になりつつありますが、Eco Robotの進捗が厳しそうです。やはり最後のポールを登ってChai-Yo!達成する部分が特に問題となりそうですね。

今後第2号、第3号と改良を重ねなければならないと考えると一刻も早く「一周目」を終わらせてしまいたいですね。

冬休み、頑張ります!

NHK学生ロボコン2016の書類審査を通過しました!

タイトルの通り、NHK学生ロボコン2016の書類審査を通過しました。また、同大会の第一次ビデオ審査の応募要項が発表されました。

当初の予定ではクリスマスにはノーカットで全課題達成(Chai-Yo!)のビデオを撮影することになっていましたが、体調を崩したり、中間試験に追われるメンバーがいることもあって、どうやら予定通りの撮影は厳しそうです。。第一次ビデオ審査は2月9日必着とのことですが、油断していると間に合わなくなりそうなので、気を引き締め直して(、しかし体調と単位(笑)には気をつけつつ)ロボット作成に励んでいきたいです。

競技用 propeller 、届きました!

巷で噂になっていますが(笑)、Robohan にもNHK大会の競技用 propeller が届きました。

propeller

(▼ ABU Robocon 2016 Rule動画より)
propeller2

重さであったり、代替品の値段であったり、他にも、何とは言わないまでも予想とは少し(?)違う印象を受けました。

第一次ビデオ審査に向けて、そろそろ機体の部品の加工も進めなければならないのですが、propeller を運ぶ方法など、今までに出してきた案の考え直しを迫られそうですね。。

【告知】まちかね祭に出展します。

こんにちは。
朝晩も冷え込むようになって秋めいてきましたね。
Robohanでは、多忙(?)の夏期休業が終わってNHK大会へ向けた準備が着々と進められています。

さて、来週の11/1(日)~11/3(火)には、阪大豊中キャンパスにて第56回まちかね祭が行われます。
Robohanは、全学教育推進機構 講義A棟 A201 にて展示を行います。
夏に行われ、ブログでも紹介した2大会ーキャチロボバトルコンテスト、合同ロボコン(ライントレース)の出場機体をメインに展示する予定です。

実際にコントローラを使って動かすことも出来る予定ですので、興味のある方は、是非足を運んでみてください!

キャチロボバトルコンテスト、合同ロボコン(ライントレース)を終えて

こんにちは。

今週は、9/13(日)にキャチロボバトルコンテスト、9/17(木)に合同ロボコン(ライントレース)が行われました。

21341158669_bd6ceb2f28_z (2)

21377608612_378e7cf506_z

キャチロボの方は、かなりレベルの高い大会となっていて、思うような結果を残せませんでしたが、他大学の上回生や経験豊富なチームがどのような機構を採用しているのか、といった勉強になりました。また、大会を通して、「本番で機体の性能を引き出すために必要な試行錯誤の回数」の目安を知ることが出来ました。

20907682913_9b1baaf10e_z

21341891249_aaa9d7af36_z
合同ロボコンでは、製作期間が短い中で各自ユニークな機体を作り上げました。4足歩行や6足歩行でライントレースにチャレンジするメンバーも。今年のNHK学生ロボコンではライントレースがほぼ必須になるため、滑らかに高速でライントレースできる技術についてはこれから更に追究する必要がありそうです。

次の大会はいよいよNHK学生ロボコンですね!
これまでに学んだことをしっかりと生かしてロボット制作に励んでいきます!

羽ばたき飛行機を作りに行きました

こんにちは。

去る8/11(火)に大阪大学工学部創造工学センターにて「羽ばたき飛行機制作ワークショップ」が開催され、Robohanからも数名参加してきました。
はばたき1

はばたき2

はばたき4

3Dプリントパーツを組み立て、ゴムを動力に飛ばすのですが、(意外と)しっかり飛びます!
ちなみに「バサバサバサ!!」と生き物さながらの音を出しながら飛びます(個人的に苦手な音です^_^)。

なかなか面白いので機会があればぜひ制作してみてはいかがでしょうか。
ではでは。