y.takagi のすべての投稿

大会が終わって

1週間たってしまいましたが、大会の結果報告です。

初戦の対京都工芸繊維大学は80-8で負けてしまいました。
しかし、第2戦の対北見工業大学は0-30で勝利する事ができました。
総得点での決勝トーナメントへの出場はあと2点届かずは惜しくもかないませんでした。

その他の大学の結果はこちらをご覧ください。
http://www.official-robocon.com/jp/daigaku/daigaku2014/rusult.html

3年前の大会出場時の結果にようやく追いつくことが出来ました。
しかし今年度目標は達成出来ませんでした。

来年度大会に向けて、Robohanは動き出しています。
次大会ではより成長した姿を皆さんに見せられたらなと思います。

僕個人としては、今回の大会で現役生活は終わりです。
3年間いろいろな事がありましたが、最後は笑って終えることができて、幸せだったなと思っています。
また、先生方、先輩、後輩などいろいろな人にお世話になりました。
これから恩返しが出来たらなと思います。

それでは。

ロボット運搬箱

ロボット運搬箱を作りました。

写真撮るの面倒なので、CADのキャプチャで

どやっ って言うほどの物ではないですが、こんな感じです。
1回生に手伝ってもらう予定だったのですが、1回生でほとんど組み上げてしまいました。すばらしい。

ヤマトの美術品輸送部門に運んで頂きます。
ロボットは芸術品ですからね。

大会まで2週間となりました。
気を引き締めて、悔いの残らないようにやっていきます。

どうでもいいことだけれどこの話のタイトルは

高木です。

誰得な機器自慢をさせていただきます。

まず工具


左上はミツトヨのデジタルノギスです。器差0.01mm、読み取り値0.01mmです。摺動性がよく、がたつきも無いです。長さを測って毎回0.01mmオーダーでばらつきがないというのは大変気持ちがいいです。

その下はエンジニアのボールポイントドライバーです。六角穴付きボルトを多用するので必需品ですね。締め付けトルクがあまり出ないので(多分JIS規格外)すが、Robohanの用途なら十分ですね。 スイスツールからでているのが欲しいけど、高い

左下はヘンケルスの細工用はさみ ブランドとしてはツヴィリングです。よく切れる、小さい、分解メンテナンスが楽といった理由で愛用しています。

右はベッセルのプラスドライバーです。電工用のボールグリップタイプです。なんでボールグリップを電工用というんでしょうね。不思議です。ボールグリップが好きなので愛用しています。写真のは#2ですが、#1も持っています。

 


左下はL705iXです。5年前に製造されたLG電子のガラケーです。そんな時期のLG電子製なんで、電波は悪い、通話のマイクは雑音だらけ、電池の持ちは悪い(4日ほど)とゴミです。が、全長100mm以下とすごく小さいので使っています。携帯はメール通知と電話しかしないのでまぁ大丈夫です。

右下はPSVITAです。3GでSIMさしているので、移動中の急ぎのメールとかに使っています。ゲーム機としてはあまり使っていない。

キーボードはFILCOのメカニカルスイッチ黒軸です。ほんとは東プレの静電容量式が欲しかったんですが、高かったので、断念。いつか買いたいな。

マウスはどちらもlogicoolでM705(左)とM500(右)です。よく使うのは有線のM500です。大きさとかセンサーとか気に入っているのですが、中クリックに割り当てているサイドキーが壊れかけています。CADとかブラウザで多用するせいですかね。M705はセンサの位置が右にずれていて少し使いづらいです。
今欲しいのは同じくlogicoolのG600です。左右のクリックと同じサイズのスイッチがもう一つついていて、CADの中クリック多用に耐えられそうですね。さらに小さいスイッチが12個もついていて、MMOゲーム向けを謳っていますが、これは実はCAD用マウスなんじゃないかと思います。

真ん中はThinkPad X220 自分としては最後の世代のThinkPadだと思っています。これ以降の世代はキーボードが劣化したんですよね。何度もコンクリートの床に落としているので、筐体はぼろぼろです。筐体部品だけ買って修理しようかな。

後ろのディスプレイは書くこと無い。

第一次ビデオ審査通過

「次は13日と言ったな。あれは嘘だ。」

NHK大学ロボコン 第一次ビデオ審査通過しました。
通過通知が少し遅くて、こわかったですね。

次は去年、一昨年と落ちている第二次ビデオ審査です。
ここから2ヶ月次第だと思いますので、なんとか通るように頑張って行きます。

ただいまセンター

もうすぐまちかね祭です。
先日も書きましたが、Robohanも展示をします。
場所は共通教育棟A312教室です。
1.5mx1mx0.5mぐらいの大きなロボットを実際に動かして頂けます。
興味のある方も興味の無い方も是非来て下さい。

待ちかね祭期間中は創造工学センターをお借りしています。
家からディスプレイを持ってきてたりします。

夕暮れの時間です。眠いです。

ではでは

合同ロボコン

なーにが “to be continued”じゃ

#####

合同ロボコンに参加しました。
合同ロボコンというのは、関西の大学のロボコンチームで行うライントレーサの大会です。今年は同志社大学ロボット研究会さんが主催してくださいました。
場所は同志社大学 京田辺キャンパスのローム記念館。こんなところです。

うちの大学にもローム記念館が建つといいな。

Robohanからは1回生全員と上回生数人が出場しました。全員の車がそれなりに走ってくれました。喜ばしい限りです。

んでもって表彰式。上位入賞者の方々です。

そしてロームの方からモバイルバッテリーのプレゼントを5位以上の人にと頂きました。
Robohanからは一人もいないなと思っていたら、なんかうちの池上のトレーサーが上回生の部で5位に入りました。呼ばれたものの、本人は「sisterを迎えにいくと言って日本橋に」用事があるとかで先に帰っちゃっていました。許されざる蛮行。

これが賞品です。

他校の人と交流ができて、良い刺激を受けられたと思います。
来年度はRobohanが主催です。各校の方々に楽しんで頂けるようにしたいと思います。

ではでは

 

おまけ 彼の視線の先にあるものとは!!?

大学ロボコン2013観戦

NHK大学ロボコン2013を観戦してきました。

この2年僕らも進歩してきましたが、他校はそれ以上に進歩していたのを感じました。

特に足周りは構造も、スピードも予想以上に進んでいました。

ですが、その差は1年で追いつけないものでは無いです。

この1年なお、いっそう活動していきます。

 

気がついたら僕は大会に未出場のまま最後の1年です。

来年こそはフィールドに立つ

 

 

写真等は権利の都合上アップロード公開できません。

ご連絡をいただければ、別途対応させていただきます。

NHK大学ロボコン結果

1ヶ月ほど前の話になりますが、NHK大学ロボコンの第2次ビデオ審査に落選しました。様々な支援をして頂きましたが、目標としていたベスト8もどころか出場することもできず、申し訳ない限りです。

現在はキャッチロボバトルコンテスト等の別の大会や、来年度大会に向けて活動しております。

2年連続の落選となり、ご期待に添うことが出来て降りませんが、今後ともよろしくお願い致します。