カテゴリー別アーカイブ: 紹介

Robohanの紹介!その3(機構班って?)

こんにちは。

3月も下旬、新入生は入学手続きに追われているでしょうか(汗)
吹田キャンパスの方ではちらほら桜が咲きそうで、春の近づきを感じます。

さて、今回はシリーズ「Robohanの紹介!」第三回、機構班の紹介をしたいと思います。

まず、機構班は、「ロボットそのモノを作る」グループです。
具体的に言うと、現状では、主に
・設計
・加工
・組み立て
を担当しているグループです。
設計ではパソコンで3D CADを使用(注1)してロボットの概形をイメージ。
加工では、工作機械を使ったり、自分の手で研削をしたり。最近では3Dプリンタも使用頻度が増えてきました。
組み立ては、加工した部品を用いてロボットを組み立てます。

一見難しく感じられるかもしれませんが、未経験者でも心配は要りません。
新入生勉強会が行われ、先輩たちが優しく教えてくれます!

(注1) 機構班で使用する3D CADは、比較的高性能なスペックのパソコンを要求します。前回のRobohan推奨PCの記事も併せてご検討ください。

Robohanの紹介!その2(Robohan推奨PCについて)

こんにちは。

(勝手に)シリーズ「Robohanの紹介!」、第二回はRobohan推奨PCについてです。

Robohanでロボットを制作していく過程では、設計、プログラミング、回路制作など、あらゆる場面でPCを使用します。
“大学に入学したのを機に新しいPCを買おうと思っているけどどのようなスペックのモノを選べばいいのか分からない”、なんて人もいるかと思いますので、Robohanで活動していくうえで快適に使えるスペックを紹介したいと思います。

(……とはいえあまりPCについて詳しくないので、ザックリとした紹介になります)

PCを選ぶうえで考慮すべきなのは、①重量 ②CPU性能 ③RAM容量 ④堅牢性 ⑤HDD/SSD ⑥駆動時間です。それぞれ目安を言っていきますね。

①重量:大学まで重いPCを運ぶのは大変です。1.5kg以下には抑えたいですね。
②CPU性能:intelシリーズではcore i7シリーズが望ましいです。最低でもcore i5シリーズは欲しいです。AMDシリーズはよく分かりません。。AMD FXシリーズあたりがいいんじゃないですかね……
③RAM容量:8GBは欲しいです。4GBはちょっとキツイです。
④堅牢性:高性能なPCは長く使いたいですよね。
⑤HDD/SSD:HDDは安くて大容量、SSDは思わぬデータ破損のリスクが少ない、(というイメージ)です。
⑥駆動時間:大学にいる間にバッテリーが無くなっては、元も子もありません。少なくとも、10時間以上のものを選びましょう。

※officeに関しては、大学でもらえるので必ずしも入っている必要はないです。

上記はあくまで目安です。全てを求めると15万円を下回るのは厳しいです。。
生協で取り扱っている新入生向けノートPC、Let’s noteは保証もついてそこそこのスペックだと思います。
※同じく生協で取り扱っているMac Book Airは機構班(次回記事掲載予定)に興味のある方は、環境が整えにくい状態です。

参考までに、今のRobohanメンバーも多数がLet’s noteを使用しています。

長くなってしまいましたが、是非参考にしてみてください。

いよいよ次回からは、本格的なRobohanの紹介になります。

Robohanの紹介!その1

こんにちは。

今日は大阪大学の前期試験結果発表日ですね。
合格された皆さん、おめでとうございます(祝福)!!!

合格掲示を見に行った方は、もう既にビラを受け取ったかも知れませんが、今回の記事から数回にわたってRobohanの紹介をしていきたいと思います。

紹介と言ってもQ&A形式で、なんとなくRobohanのことが分かるような(?)記事にしようと思ったのですが、こちらのHPに既にありましたね。

うーむ…書くことが無くなってしまった。。

次回からの記事は
Robohan推奨PCについて
・まずはロボットそのものを作る機構班
・ロボットの動きを考える制御(プログラミング)班
・ロボットにおける血流を考える回路班
に分けて更新していく予定です。

ぜひお楽しみに!

Robohanの公式HPが新しくなりました!

Robohanの公式ホームページが新しくなったのはご存知でしょうか?

まだ見たことがない方は、こちら

 

こんにちは。HPリニューアルを主に担当した、1回生の堀口です。

ちょっとかっこいい感じにHPを作ったつもりですが、いかかでしょうか。新入生や、ロボコンをあまり知らない人に読んでもらえるような内容にしています。

HPのはじめに書いてある「その手で未来を作り出せ」は、第一回Robohanキャッチフレーズコンテストで優勝したものです。(ちなみに、優勝賞品は食堂で使える270円券でした。)これを見たらRobohanがどんなものなのか、なんだか気になってきませんか?

最後に、HPをつくる上で参考にした情報や、役立ったツールなどをまとめておきます。興味がありましたらどうぞ。

続きを読む Robohanの公式HPが新しくなりました!

フィールド作成中! & 3Dプリンター使い始めました

こんにちは。リーダーの田中です。

NHK学生ロボコン2016のルール発表から早半月が立ちました。大学の授業も始まって忙しくなってきている今日この頃ですが、Robohanでは変わらず毎日いろいろなものが作られています。

 

先日は気分転換を兼ねて、今回の競技フィールドのミニチュア模型を作ってみました(写真)。(製作時間は3時間なので細かいところはご愛敬。。)IMG_3701[1]▲こうして3次元で俯瞰してみてみると、今まで見えていなかった問題もいくつかイメージできて案外役立っています。ジオラマみたいでとっても楽しいです(笑)

上の模型は1/50スケールですが、原寸大のフィールド作成も着実に進んできています。今回のフィールドはとてもカラフルなので、色合わせも含めかなり大変な作業ですが、機構長がロボット製作と並行して行っているので製作は順調です。IMG_3717▲特に床の色が明るいと白線との区別が難しくなるので、思っていた以上にラインをたどるのが難しそうだなぁという印象。

あ、それともう一つ。いよいよRobohanにも話題の3Dプリンターの波が来ています(写真)。この部品の設計者に聞いたところ

「30分Twitterをしていたら進捗が生めてるんですよ」

と嬉しそうに答えていました(笑)

IMG_3716[1]

まだまだ試験的に使い始めた段階ですが、今後はプロトタイピングや軽量化にどんどん利用していきたいと思っています。

さて、ほかにも紹介したい機構はいくつかありますが、NHKのネタバレになってしまうので、もっと知りたいという方は11月のまちかね祭にぜひぜひ遊びに来てください。


 

—News!—

Robohan公式HPが新しくなりました!!最近はやりのランディングページ(縦長スクロール)形式です。まだご覧になっていない方はぜひ遊びに来てください。

詳しくは製作・デザインを行ったメンバーに後日記事を書いてもらう予定です。乞うご期待。

 

vs期末試験 & 鳥人間コンテスト観戦

こんにちは。原田です。

期末試験期間のためRobohanは活動休止中なのですが、ネタがある限りブログは更新したい!ってことで。

昨日7/26(日)は大阪大学飛行機制作研究会albatrossさんが鳥人間コンテストに出場するということで、Robohanからも、数名で滋賀県の彦根まで応援に行ってきました。
DSC_0079

IMG_20150726_053649

台風が近づいてきているということもあり、天候が心配だったのですが、朝からきれいに晴れて、また、風も無く、絶好の飛行日和だったのではないでしょうか。
結果や如何に!?テレビ放送にぜひ期待しましょう!

来週こそは本当にネタ切れが予想されるので、更新されてなければ、ご容赦を。。

OB会、報告会が行われました。

こんにちは。
先週に引き続いての投稿になります。

タイトルの通り、今週は7/12(日)にOB会7/15(水)に報告会が行われました。
内容はNHK本番大会の様子を振り返ったりチームの現状報告をしたほか、個々人でOBの方々や先生方、他団体の方々にアドバイスを貰ったりといった感じでした。
このような貴重なご意見をたくさん聞くことが出来る機会はぜひとも増やしたいですね!

さて、来週もイベントがいくつかあります。
まず、なんと言っても7/21(火)のキャチロボバトルコンテストアイデアシート提出期限ですね!Robohanからは複数チーム出場予定ですが、機構のアイデア被ったりしないかなぁ。。
他にも合同ロボコンに出場予定のメンバーは本日日本橋にお買い物に行ったり。
そして期末試験期間に入るのでRobohanは少しの間活動休止となります。

 

少し前に告知がありましたが、あらためて、明日7/20(月・祝)AM9:30よりNHK総合で今年の本番大会の放送があります。熱いドラマを見逃すな!
(ちなみに同日朝方AM2:10より去年大会の再放送もあるようです。)

今後の大会と新入生の活動

みなさま、はじめまして。
新入生の原田です。

上回生の先輩方、遅ればせながら、6月7日のNHK学生ロボコンお疲れ様でした。
興奮も冷めやらぬうちに、早くも次の大会(9月13日(日)のキャチロボバトルコンテスト9月17日(木)の合同ロボコン)に向けた準備が始まっています。
▼会議風景
s_P1000543
▼新入生勉強会の様子
CJIAThvUkAALddx

キャチロボバトルコンテストは経験豊富な強敵が多数参戦するようですが、ルールが昨年度までと大きく変わっおり、ユニークなロボットを作って素晴らしい結果を残せるよう頑張って行きたいですね!

 

ところで、去る6月21日に新入生対抗の部内ロボコンが開催されました。
▼部内ロボコンの様子
CIAO4EtUYAAJYxT

CIAc5GeUsAAMPCQ

時間に余裕がなく、どのチームも前日からの追い込み(笑)凄かったですね!

今後は、なるべく時間に余裕が持てるようしっかり計画をたてて活動していきましょう。

ロボット発送しました!

久々の投稿になります、田中です。

タイトルの通り、NHK学生ロボコンのロボットを今日発送しました!

ここまで涙なしには語れないたくさんの試行錯誤と練習をしてきました。それとは逆比例してブログの更新回数が減ってしまって、Robohanの活躍を楽しみにしていただいている皆様にはご心配をおかけしたかと思うのですが、

ブログでは紹介できなかった分、大会でロボットをお見せできるよう、メンバー一同全力を尽くしますので、応援よろしくお願いします!

 

それと、大阪大学放送研究会さんが、われわれの「ロボ魂!」を伝える熱い動画を作ってくださいましたので、ここで紹介します!(ロボットもたくさん写ってます☆)

Robohan~ハンパなことはしたくない~

リーダー「狙うは優勝、ハンパなことはしたくない!」

早くも再生回数1000回を超えました。皆様もぜひご覧ください。

 

Robohanの気になるQ&A

こんにちは。Robohanの田中です。

新歓イベントも近づいてきたので、今日はQ&A形式でRobohanの紹介をしたいと思います。ロボットやモノづくりに興味はあるけど、ちょっと・・・という人はぜひ参考にしてみてください。そのほか質問などあれば気軽にinfo@robohan.netへメールを送ってください!お待ちしています。

  • Q. Robohanのメンバーって何人くらいいるんですか。
    A. 登録人数は20人程度ですが、日ごろは5~10人くらいで活動しています。
  • Q. 活動日数等結構厳しいイメージがあるのですが?
    A. Robohanに決まった活動日はありません。金曜日には全員参加のミーティングをしていますが、そのほかの日は週に3日くらいの活動頻度で、個人の都合に合わせて活動できます。日々の活動時間は放課後の19:30くらいまでです。
  • Q. ロボット製作ってむずかしいですよね。興味はありますが自分ができると思えません。
    A. 心配無用です。意外かもしれませんがRobohanメンバーの半分以上は大学からロボットを始めています。勉強会も開くので、完全な初心者でも入部から半年でロボットを作れるようになります!
  • Q. 部費はいくらですか。
    A. 新入生は9月までを体験入部としているので、それまで部費は必要ありません!それ以降は月1000円です。
  • Q. 日々の活動内容を教えてください。
    A. 役割にもよりますが、アルミ材を加工してロボットの試作品を作ったり、パソコンを使ってロボットの設計やプログラミングをしたり、ロボットに載せるための基板を作成したりしています。
  • Q. 活動場所はどこですか?
    A. ホームページに地図を掲載しています。
     また、土日や長期休暇の間は創造工学センターという大きな施設に移動して活動しています。
  • Q. 学部が工学系ではないのですが・・・
    A. Robohanには文系学部のメンバーも在籍しています。ロボットやものづくりに興味のある人なら、学部、学年、性別問わず大歓迎です!
  • Q. とりあえず見学にだけ行きたいのですが。
    A. 大歓迎です。info@robohan.netに名前を書いてメールを送ってください。場所や時間などお伝えします。
  • Q.  新歓イベントの参加はまだ間に合いますか?
    A.  はい、前日(4月10日)まで受け付けています!まだまだ参加者募集中なので、メールで連絡してください。