2018年 部内戦が無事に終わりました !!

7月1日に部内戦が行われました。1回生からは2チームが出場、また上回生からは個人で2チームが出場しました。
↓会場の様子
 

 
1回生が入部してきたのは4月後半だったので大会本番までの時間はとても短かったですが、無事に2チームとも機体を完成させることができ、なんと2チームともVゴールを達成しました!!
↓1回生同士の試合の様子
 

 
 
試合は総当たり戦で2回行われ、1,Vゴールの数 2,総得点数 の順でチームの順位が決められました。
気になる結果は…
 
 
 
 
1回生の「Aチーム」が優勝しました!!
(^○^)お!(^□^)め!(^◇^)で!(^▽^)と!(^・^)う!
↓Aチームの機体
 

2位は…「Bチーム」でした~!!
(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)
↓Bチームの機体


 
 
 
上回生が1回生に負けてしまう結果となりましたが、上回生は完成度の高い特徴的なロボットを短時間(Mチームに関してはなんと約2週間)で完成させてくれました!!
↓MチームとKチームの機体
 

                                                            (Mチーム)

(Kチーム)


 
 

試合後にはチームごとに機体の紹介をしてもらいました。入部して3,4か月の新入生たちがすくすく成長している様子がうかがえました(*’ω’*)

 
 
大会も無事に終わり一息つきたいところではありますが、新入生たちには9月に京都製作所で行われるキャチロボバトルコンテストに向けての準備を進めてもらいます!!次はどんな機体を作ってくれるのか!?期待しています(^^♪
 
 

NHK2018を振り返る1/4(制御編)

こんにちは、前年度の制御長です。今年も振り返ります。
去年の7月によく活動場所に顔出してくれるから(これ重要)って理由で制御長に任命されました。制御長の仕事ってなんだろう?進捗管理とチケット承認です。簡単そう!って思いましたが、失敗しまくりでした。
ロボハンではnhkが終わって新ルールが発表されるまでは技術開発が自由にできる時期です。しかし、一人にタスクを抱えさせすぎて開発が中途半端になってしまいました。当たり前ですが複数の重い開発を同時にさせるべきではありませんでした。進捗管理って難しいですね…もう少し皆の開発に首突っ込めれば良かった…
1次審査を突破したあと、2月末の中間報告会で「いい機構なのに制御がもったいない」と言われてしまいました。そこでOBさんと教授を頼って2次審査でかなりタイムを縮めることができました。さっちゃん先輩、石川先生、本当にありがとうございました。
2次審査ではLRFを使えるようになりました。部室に眠っていたLRFで、ROSとJETSONを導入し、slamした勝田くんすっげぇー。春ロボと並行しながら、機構が増えて機能が増えていく投射部分のプログラムを書いてくれた平尾くんすっげぇー。
2次審査を通過した後、近畿合同練習試合の後も機構の大幅な変更をやめてもらいました。機構の大幅な変更がなかったので、調整と高速化に集中することができました。
本番までに試合形式の練習をたくさん出来たおかげで、おかしい挙動の洗い出しや細かい改良が出来て、わりと安定化出来たのかなと思います。通し練習は大事ですね。
1試合目は混線によりROSIPが取得できなくて決勝Tに残れませんでしたが、2試合目はローカルで完結させたので動くようになり、パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社さんから特別賞を頂けました!
ところで手動機の鏡気になりますよね?(気になって下さい)
LRFが手動機を壁だと認識して、自動機が手動機について行く問題を力技で解決した鏡です。
最初はくしゃくしゃにしたアルミホイルでレーザー散らそう!ってやっていたのですが、練習試合で全く意味をなしていないことに気がつきました。
鏡面スプレーとレーザー吸収スプレーを手動機に塗ってもダメだったのですが、100均で買ってきた鏡をつけたら壁だと認識しなくなりました(やりました!)
一見解決したように思ったのですが、鏡に映る壁を認識して存在しない壁を作ってしまい(LRFの内部構造とおなじですね)、結局鏡を斜めに配置することで解決しました。
馬鹿みたいですねw

NHK学生ロボコン2018お疲れさまでした

こんにちは、Robohan広報の川上です。
先日の昼間にNHK学生ロボコンに出場したロボットが帰ってきました。((≧∇≦)お疲れ~)

NHK学生ロボコン2018もとうとう終了してしまいました。

↑会場の様子
1試合目は不調でしたが、2試合目までには無事調整も終了しロンバイも見事達成しました!!決勝トーナメントには惜しくも進出できませんでしたが、奮闘してくれた2台のロボットには本当に感謝です!

そしてななななんと!!!!!
パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社から特別賞を頂くことができました🎉🎉🎉

今年はRobohan史上初シード校に選ばれるという業績を残すことができ、まさに急成長しているところです。来年こそは必ず優勝します。
観戦、応援して下さった方々、本当にありがとうございました。

シード校に選ばれました!!!

こんにちは、今朝から東京入りしています。
いやぁ~、今日の東京は暑かったです。
猛暑の中、会場となる 大田区総合体育館にてテストランが行われました。
僕たちロボハンは安定かつ好タイムのロンバイで、なんとシード校に選ばれました!!!
第9,17試合に出場しま~す。

明日は優勝目指して頑張るぞー うぉ~~!!

NHK学生ロボコン出場決定!!&いちょう祭に出展します!!

4月23日、2次ビデオ審査通過の通知が来ました。     NHK学生ロボコンに出場が決まりました!パチパチ
5年連続の本選出場の今年こそは決勝トーナメントに残り、優勝できるように頑張ります!
本戦日程は6月10日 (日)、東京でいざ勝負です!!        どうか応援よろしくお願いします!                   観戦希望の方 申し込みはこちら
さて、吹田でのRobohan新歓も無事終わり、先週から新入生へ向けた勉強会が始まりました。
今後の勉強会の予定↓
月曜日  機構勉強会 18時~19時30分
@豊中キャンパス 総合図書館                                                                                       5/7(月) , 5/14(月)
水曜日 制御回路勉強会 18時~19時30分
@豊中キャンパス 総合図書館                                                                                       5/9(水), 5/16(水)
土日 10時~14時 制御回路勉強会(1時間休憩あり)
14時~17時 機構勉強会
@吹田キャンパス 創造工学センター                                                            5/13(日), 5/19(土)
5/6(日) 機構、制御回路 (14時から1コマずつ)              @吹田キャンパス   創造工学センター
部内ロボコン・キャチロボのチーム分けします。
今からでも参加大歓迎です!!                                                                            参加希望者の方は是非メールでご連絡ください!                                   そして今週の4/30(日)と5/1(月)の2日間、私達はいちょう祭に出展します。場所は豊中キャンパス全学共通棟A201です。  間近にロボットを見れるので是非足をお運びくださいね。

部内ロボコン、ルール決定!!

こんにちは!広報の川上です。
最近暖かくなってきましたね♫季節の変わり目は体調を崩しやすいので気をつけましょう!
さて、本題ですがななななんと…
部内ロボコンのルールが決定しました!パチパチ(^O^)/
はい、、、部内ロボコンとはなんぞや?って方のためにも説明いたします。
部内ロボコンとは新入生にロボット製作やマネジメントを経験して頂こうということでRobohanが企画するOriginalのロボコンです。(6月末開催予定です)
で、ルールの方ですが、ズバリ「輪掛け」です。

(これに見覚えがある方もいらっしゃるかもしれませんね…)
簡単に説明しますと、赤チームと青チームに分かれて高さが異なる6つのポールにリングを掛けて得点を競います。また、特定のポール全てに自チームのリングが一番上の状態で掛かった瞬間に勝利!なんていう得点以外の勝利条件もあります。
このロボコンは新入生のみが参加する予定でしたが、どうやら上回生チームも1チーム参加するとかしないとか…!?
景品も用意しておりますので、新入生の皆さんはぜひ頑張ってください(ΦωΦ)

新歓のお知らせ

広報の川上です。
新歓のお知らせです(^O^)/
4/15(日) 15:00~吹田キャンパス 創造工学センターにて新歓を行います。
豊中キャンパスでは見せられなかったロボットの紹介や活動場所の紹介を行います。
お菓子やジュースも用意しているので気軽に足を運んでくださいね~~
14:30  阪急 北千里駅 改札

14:40 大阪モノレール 阪大病院前 改札
集合でお願いします(^^)どちらに集合していただいても構いませんし、直接来ていただいてもOKです!
よろしくお願いします!

ROBOHAN活動紹介2018 その3(制御班について)

3回目は制御班について紹介していこうと思います
制御班では機構班が加工組立てをし、回路班が基板設置や配線をしたロボットが思い通りに動くようにプログラムを書いていきます
主にC言語やC++言語というプログラム言語を用いてロボットに搭載してあるマイコンという小さなICにプログラムを書き込みます
プログラムの様子
Robohanで初めてプログラミングに触る人も多くいるので「やったことなーい」って人でも大丈夫です C/C++言語は講義でも扱う学部があるので授業の先どりができるかも!
また機構班と違いwindows以外のパソコン例えばMacでも制御班はできます(詳しくは推奨PCについて->こちら)

Robohanメンバーの残念なPCたち

シリーズ「新入生にお勧めPC」のおまけページということで、実際にRobohanメンバーが実際に使っている残念なPCをいくつか紹介します。
1. 安すぎるパソコン

このパソコンは回路班に所属するメンバーが使用しているパソコンでかなり低価格だそうです。しかし記憶領域が32GBしかなく、Windowsのアップデートもできない状況。現在はソフトを256GBのSDカードに入れており、それに1万円ぐらいかかるという本末転倒な状況。また数万円前半のパソコンはCPUがとても非力で、ちょっと高くても10万ぐらいのものが結果的にコストパフォーマンスに優れます。
2. タブレットPC

タブレットでもWindows搭載機はロボコンで使用できます。(その他は論外です)この二台はどちらも一人の制御班が使っているものですが、タブレットPCの多くは非力なくせに割高でUSBなどが少ないためいろいろと大変です。(特に右のタブレットは充電口とUSBが共用なので充電中のUSB使用は不可)
MicrosoftのSurfaceシリーズ(写真左側)などの一部のタブレットはCADが動かせるほどの性能がありますが、USBが少ないのは相変わらずで、わざわざ買うほどの理由はありません。
3. 重量級ゲーミングPC

ゲーミングPCはCPUもGPUも高性能で動作がとても快適なのですが、そのサイズと重量は一般のパソコンを凌駕します。Robohanメンバーが使っているのは17インチの画面で重量約3.2㎏と毎日持ってくるだけで一苦労。(写真左 右はLet’s Note)しかも所有者は制御班なので自慢の性能は宝の持ち腐れ。筋トレしたい人以外は買わないようにしましょう。
これらはすべてRobohanで実際に使われているのでもしこういうパソコンであっても大丈夫!もし不安であれば新歓イベントなどでご相談ください。