Robohan紹介2回目(回路班について)

前回の機構班の紹介につづいて、今回は回路班について紹介します。

機構班が作ったロボットの機体を動かすためには、
モーターなどを制御するための基板や配線を行うことが必要です!!

その基板はパソコンを使って設計・製造します。 下の写真のようなソフトを使って基板を設計してます。

回路

製造した基板に部品をハンダ付けするのも主に回路班の仕事です。

b612_20170404_130737

 

今まで電子工作とかもやったことが無いと言う人でも大丈夫。
新入生向けの勉強会があるので未経験者でも大歓迎です!

次回は、制御班の紹介です!

Robohan紹介1回目(機構班について)

Robohan活動紹介の1回目は機構班についてです。

機構班はロボット本体の作成をします。

具体的には設計・加工・組み立ての3種類の作業を行います。

robohanでは、パソコンでautodeskの3d CADを用いて設計します。ただ、3dCADはRobohanの現環境ではwindowsかつそこそこのスペックのパソコンを要求します。(推奨PCについて->こちら)

設計の様子2017-04-02

そして、次にCADで設計したデータを基に部品の加工です。
加工には主に創造工学センターの工作室を利用させてもらっており、ボール盤や帯鋸盤などの工作機械はもちろん、レーザーカッ
ターや3Dプリンターといったものも用いています。

加工の様子29605187333_e4c8636b65_z

最後に加工された部品を組み立ててロボット本体の完成です。
右も左もわからなかった私も一年たった今では一通りの作業をこなせるようになりましたし、未経験者の方でもまったく心配いりません!

Robohan@新入生募集中

昨日は大阪大学の前期入試結果発表の日でしたね。大阪大学に合格した皆さんおめでとうございます!!去年まではキャンパス内で掲示があったのですが今年はなくなってしまい非常に残念です。これも時代の流れ…

というわけで次回から何回かに分けてRobohanに興味のある新入生新入生じゃないけどロボットを作りたくなった!という方へ向けて去年と同じく現在Robohanで分かれている三つの班

機構班,回路班,制御班についての記事を書いていきます!

Robohan春休み

お久しぶりです。テスト期間も終わり大学も春休みに入りましたね。Robohanでは第2次ビデオ審査に向けて機体を制作しています。

そしていよいよ国公立大学入試の合格発表が始まりましたね。阪大も3月9日に発表があります。受験生の皆さんはとてもドキドキしている事だと思います。私も当時遊びに出掛けたりお世話になった高校へ行ったりして気を紛らわしていたことを思い出しますね。気の利いた格言は言えませんが、合格の喜びを家族や友人と分かち合えることを祈っております。

1次ビデオ審査通過しました!!

2017一次審査結果

1次ビデオ審査の結果は「A」でした。エントリーした49チームすべてが通過ということで2次審査に向けて少しも気が抜けませんね。

今回は審査判定なるものが追加され「A」「B」「C」の判定結果が確認できるようになりました。その中でRobohanは「A」ということで春休みに2次審査に向けてモチベーションが上がった状態で制作に取り組めますね。(期末試験頑張りましょう)これからもRobohanをよろしくお願いします。

第一次ビデオ審査提出しました

1/24に一次審査用のビデオを提出しました。

撮影期間の関係上満足するレベルまではいきませんでしたが、なんとか提出できました。今回は撮影に必要なスポットが沢山あって、ビデオの尺にとても苦労している様子でした。他校の皆さんも苦労したところだと思います。後は審査を通過してくれることを祈っております。

さて、話は変わりますがもうすぐ阪大では期末試験週間に突入します。試験週間中は会議が休止となり、勉学に専念しロボットを作る方も居ない?ですよね。単位を取ることができれば良いですね。

試験が終わると春休み、そしてあっという間に新入生が入ってくるということで、ただいまロボハンでは来年度の勧誘そして新入生教育についての議論が行われております。これからのロボハンがどうなっていくかに関わるのでとても重要なことです。来年も新入生が沢山入ってくれるように努力していきます。

新年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

昨年は様々な人々の協力によってNHKロボコン2016に出場することができました。有難うございました。今年も先輩達の思いを継いで4大会連続出場に向けて、ロボットの制作をしています。

まずは第一次ビデオ審査を突破することが大前提であり、今年もよりいっそう気を引き締めてロボットの制作をしていく所存ですので、引き続きよろしくお願いします。

サイエンスフェスタ2016に出展しました

こんにちは。世間では紅葉がきれいな季節になりましたね。大阪大学ではあっという間に銀杏の葉も染まり、枯れ葉が目立つようになってきました。

さて先日の11/13(日)に日能研さん主催のサイエンスフェスタ2016がグランフロント大阪で行われました。Robohanもキッズラボさんの依頼の元、講演会をしました。

講演ではオムニホイールや直動機構などを参加して下さった小学生の方でもわかるように易しく説明をしました。まちかね祭ではできなかったライントレースロボットが動いている様子を展示したり、もう一度キャチロボバトルコンテストで用いた機体の操縦体験もしていただきました。流石にまちかね祭でフル稼働していたので機構的な疲弊がでて何回も修理をしてしまいましたが…

ロボットに興味を持っている方々に沢山参加していただいて、質問にキラキラした目で手を挙げてくれる皆さんを見ていると自分も色々と思うところがありましたね。(投稿者)

⇩講演の様子

dsc_0990

まちかね祭終わりました

三日間に渡るまちかね祭に参加した皆さんお疲れさまでした。今年はキャチロボバトルコンテストで使用した機体二機、合同ロボコンで使用したライントレーサー、亀の形をした4足歩行ロボットの展示をしました。

⇩キャチロボの機体と四足歩行ロボット

mov_0890

dsc_0892

dsc_0912

キャチロボの機体のうち一体はUFOキャッチャーのような見た目で分かりやすく小さなお子様にも大盛況でした。もう一体は単位と書かれたワークを拾うというコンセプトで大学生以上の方には楽しめていただけたのではないかと思います。沢山の方が操縦体験をしてくださりありがとうございました。Robohanがどのような団体なのかを知っていただける機会があってうれしい限りです。

ロボットの搬入を手伝ってくださったToolBoxさん、まちかね祭の企画をして下さった中央実行委員会の皆さんには感謝しきれません。

さて先日RobohanはNHK学生ロボコン2017のエントリーシートを提出し、受理メールが届きました。まずは第一次ビデオ審査に向けて、頑張っていきましょう。

待ちかね祭に出展します

こんにちは。

夏も終わりすっかり秋になりましたね。RobohanではNHKロボコンの準備が進められています。

さて、11/4(金)~11/6(日)に阪大豊中キャンパスにて待ちかね祭が開催されます。Robohanの展示場所は全学教育推進機構 講義A棟 A201です。

展示物は夏に試合で使ったキャチロボの機体2体、4足歩行の機体を展示予定です。

キャチロボの機体はアームを変更して少しカッコよくなっています。当日には実際に操縦できる予定ですので、興味を持っている方はぜひ見に来てください。


大阪大学工学部・研究科 ロボット製作団体