新歓イベントのご案内

こんにちは!!

新入生の皆さんはサークル・部活をどうするか色々考えているのではないのでしょうか?

ロボットに少しでも興味があればぜひ新歓イベントでRobohanを見に来てください(*^_^*)

新歓イベントはいくつかあるのでどれか一つでも足を運んで頂けると幸いです!!

もしかしたら操縦体験もできるかも??

以下、新歓イベントのご案内です。

4/7(土)    課外活動オリエンテーション

@共通教育棟A201(豊中)  10:00~15:30

4/9(月)  ものづくりサークル合同新歓

@サイエンススタジオA(豊中) 16:30~20:00

4/15(日)  吹田Robohan単独新歓

@創造工学センター(吹田) 15:00~18:00

ビラも配って、多くの方に見学してもらうように、頑張ります!!

4/30(日),5/1(月)  いちょう祭

@共通教育棟A201 10:00~17:00

 

よろしくお願いします(^O^)/

ROBOHAN活動紹介2018 その2(回路班について)

前回の機構班の紹介につづいて、今回は回路班について紹介します。

機構班が作ったロボットの機体を動かすためには、
モーターなどを制御するための基板や配線を行うことが必要です!!

その基板はパソコンを使って設計・製造します。 下の写真のようなソフトを使って基板を設計してます。

製造した基板に部品をハンダ付けするのも主に回路班の仕事です。

 

そして…その基板を使えるようにプログラムを書いたりもします!!!

 

今まで電子工作とかもやったことが無いと言う人でも大丈夫。
新入生向けの勉強会があるので未経験者でも大歓迎です!

次回は、制御班の紹介です!

関西春ロボコン2018(運営編)

皆さん初めまして!
関西春ロボコンにてMCをやらせて頂きました「「「にゎーん」」」こと丹羽です!

さてさて、先日も関西春ロボコンに関しての記事を出しましたが、今回は運営目線で感じたことを書いていきたいと思います.。o○関西春ロボコンの中で大阪大学Robohanは広報・会場関係の仕事を行いました。

本年が初開催!となる関西春ロボコン、Twitter(@kansai_robocon)などを用い積極的な広報を心がけました!

大会当日、出場チームは3チームしかなかったですが、総当たり戦で実況していてドキドキハラハラさせてもらえる試合もあり楽しかったです(((o(*゚▽゚*)o)))

また、30名ほどの一般観戦の方々に来ていただきとてもありがたかったです!そして、交流会では高専など普段交流することの少ない方々と技術交流も行えてよかったです!

当日は大きな混乱・事故もなく無事に開催できました。最後になりましたが、ご協力頂いた皆様方、本当にありがとうございました。また、今年の運営での経験を活かして次年度以降の運営に生かしていきたいと思います.。o○

(当日の審判団の打ち合わせの様子)

参考:関西春ロボコンHP関西春ロボコン大会ストリーミング

Robohan新入生募集!!&活動紹介その1(機構班)

ちょっと遅れましたが、大阪大学に合格された皆さんおめでとうございます!!

ちょうど今桜が満開でお花見の季節ですが、皆さんは入学前の準備で色々とお忙しいと思いますが、頑張ってください。

さて、今回からロボットに興味がある新入生の方(もちろん新入生じゃない方でも!!) にRobohanで具体的に何をしてるかをご紹介します。

早速、一回目の今回は機構班について紹介します。

機構班はロボット本体の作成をします。

具体的には設計加工組み立ての3種類の作業を行います。

Robohanでは、パソコンでautodeskの3D CADを用いて設計します。3D CADはRobohanの現環境ではWindowsかつそこそこのスペックのパソコンを要求します。(推奨PCについて->こちら)

↓設計の様子

そして、次にCADで設計したデータを基に部品の加工です。
加工は主に創造工学センターの工作室を利用させてもらっており、ボール盤や帯鋸盤などの工作機械はもちろん、レーザーカッ
ターや3Dプリンターといったものも用いています。

↓加工の様子

最後に加工された部品を組み立ててロボット本体の完成です。

今まで触れたことがない工具や機械を使いこなし、実際に自分が設計した部品を自分の手で形にし、組立て機体を作り上げます。ロボットが自分の構想通りの動作をした時には「やったー!!」という喜びや達成感を得られます。

未経験の私も一年経った今では一通りの作業をこなせるようになりましたし、未経験者の方でもまったく心配いりません!

以上機構班についてのご紹介でした。

次回、二回目は回路班のご紹介をします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いします。

関西春ロボコン

こんにちは。

広報担当の杉本です。

 

3月13日に大阪大学創造工学センターで関西春ロボコンが開催されました。 この大会は一年生の実力をつける目的で今年から始まりました。

初回である今年は京都工芸繊維大学ForteFibre、同志社大学ロボット研究会と大阪大学Robohanの三団体主催で行いました。

「輪投げ」ロボットの足回りの移動と輪投げの精度を競う競技で、見ていてわかりやすく面白かったです。

 

最後は大接戦でした┣¨キ(*゚д゚*)┣¨キ

競技者の皆さんもエキサイトしていて、会場の観戦者や応援の人達もすごく盛り上がっていたので、大会は大成功でした。

皆さんお疲れ様でした\(*T▽T*)/

結果は大阪大学Robohanが準備段階で数々のトラブルに見舞われたにも関わらず、まさかの優勝でした!

僕も裏方として設備の配置や片付けをさせて頂きましたが、楽しかったです。

来年も是非開催したいです。

参考;関西春ロボコンHP

近況報告

こんにちは。初めての方ははじめまして!Robohanリーダーを務めることになった澤田です。今後NHK学生ロボコンに関する記事の更新を担当するので皆さまどうぞよろしくお願いします。

さて、ABU2018のルール発表から3か月以上が経ちました。無事に書類審査を通過し、いよいよ1次ビデオ審査に向けて気合を入れていかねばなりません。

今年は全自動機(競技が開始したらコントローラーを使った操作をしてはならない機体)が必須なため、制御班が四苦八苦しています。昨年の反省を生かして満足のいく動画が取れるように頑張ります!

タイトルなし

実はNHK学生ロボコン(=ABU2018)のほかに新入生が出場予定の関西春ロボコンという大会に向けた活動も行っています。

こちらはNHK学生ロボコンのルールを模したオリジナルの大会で、ロボコン活動1年未満のメンバーだけが出場できる、いわば新人戦です。

先週も皆で一所懸命に試作機を制作していました。僕たちも負けていられませんね

年内の更新はあと1回を予定しています。あくまで予定です(笑)トラブルが起きなければいいなぁ(笑)

2017年も残り3週間です。皆様もお体にお気を付けてお過ごしください。

まちかね祭

11月に入って肌寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしですか。

11月3日から三日間大阪大学ではまちかね祭が開催されました。

Robohanからは毎年過去のロボコンに実際に出場した機体等の展示を行っています。

UFOキャッチャーのように下にある(偽)マリーを拾う、といったもの。

小さい子供達や大人の方々まで皆さんに楽しんでもらえて大盛況でした。

 

IMG_20171104_165021

機体操縦体験場所の当日の写真

 

他にも一回生だけで作った二息歩行ロボットの操縦体験も行っていました。

 

20171109_090334

二息歩行ロボット。可愛い・・・?

 

募金箱を設置した所、6738円もの募金が集まりました!

入れてくださった方々ありがとうございました🎉

 

三日間短い間でしたが色々な方々と沢山のお話をできてとても楽しかったです。

故障の連続でしたが(小声)

まちかね祭も無事に終わりエントリーシートも受理され、

安心してNHKロボコンへ本腰を入れられますね!

皆さんも風邪を引きやすい時期ですのでくれぐれも気をつけてくださいね。

近況報告

お久しぶりです。夏休み中の行事の報告です。9/16に京都工芸繊維大学で技術交流会、9/23にOB・OG会、9/26に学内報告会がありました。

9/16に京都工芸繊維大学さん主催で関西圏の技術交流会がありました。プレゼンや活動場所、出場ロボットの見学をしました。チームマネジメントや技術面など学ぶところもたくさんありましたね。デモンストレーションではNHKに出場した機体がAPPAREする様子を見させていただきました。完璧でしたね。私としてはNHKの機体が試合とほぼ同じコンディションで動いていたのが驚きでした。

9/23のOB・OG会、9/26の学内報告会ではNHK2017の報告や新体制のプレゼン、ロボコンや自主研究で開発した機体やNHK2018の試作機を披露しました。画像処理を専門とする方もいらっしゃっていて技術面のアドバイスもいただきました。昔のRobohanの話も聞けて充実した時間でしたね。参加して下さった皆様、ありがとうございました。

さて、夏休みもあと数日を残すところとなりました。新学期が始まり、開発ペースも落ちてしまいがちですが、より密度の濃い活動ができるように頑張っていきましょう。

 

 

関西合同ロボコン

こんにちは。

広報を担当することになった一回生の大石です。

 

9月20日に立命館大学で関西合同ロボコンが開催されました。

Robohanも一回生から三回生まで多くの人が参加しました。

ロボットが地面に描かれたラインの上を走り、タイムを競うというルールです。

goukonフィールドはこんな感じ

 

 

新入生・上回生共に基板製作や、制御に苦労して完走した人は僅かでしたね・・・。

上回生は完走することよりネタ性重視だったような気がします。(例年なのかな・・・)

 

他大の方の面白い機構や滑らかなライントレースの制御など勉強になる事が多くありました。

新入生はこの前のキャチロボと合わせて自分達の足りない部分や機体作成にどれ程の手間がかかるかが分かったと思います。

同時にロボットを作る楽しさを感じられた大会だったと思います。

私は制御班なんですが、自分が書いたプログラムで機体が動いたのを見た時はとても感動しました。

 

今はNHK学生ロボコンに向けて二回生を中心に奮闘中です!

一回生も上回生に置いてかれないように頑張っていきたいです。

第7回キャチロボバトルコンテスト終了!!

先日9/10に第7回キャチロボバトルコンテストが開催され、私たち大阪大学Robohanからは4チームも出場させていただきました。昨年は新入生のみが出場していましたが、今年は2年生チームも出場するなど新しい試みもあり、新入生だけでなく2年生にとってもよい経験になりました。

↓作業の様子

1

複雑なルールをクリアするために夏休みのほとんどを制作に費やして頑張っていました。多発するトラブルにも上級生と一緒に取り組んで、なんとか完成までこぎつけました。

↓予選の様子です。

2

Robohan多すぎ…(笑)

さて気になる結果ですが、なんと4チーム中3チームが本戦出場!!

さらには新入生チームが2年生チームを破るという大波乱に(笑)最終的にはトーナメント2回戦敗退となりましたが大健闘することができました。

そして表彰式にて更なるサプライズが…なんと2年生チームが審査員特別賞を受賞しました!

特徴的な木製アームとハンドの形状が評価されたとのことで、皆で大喜び!かと思いきや 思いもよらぬ結果に只々呆然としていました。(記事を書きながらようやく実感しています)

↓賞状と評価されたハンド

3

しかし結果こそよかったものの、この大会を通じて自分たちの甘さを痛感させられました。

当日の機体トラブルをはじめ、事前準備の不足など反省点は山積みです。今後は次を見据えた反省会をするとともに新たなロボットの開発をしていきたいと思います。

ちなみに本戦出場を果たした機体はまちかね祭にて展示する予定です。操縦体験会も行うかも???