ものすごい大雨

今日は昨日書いていたようにBender Black 30の写真をアップします。

アルミ板を曲げている映像とかがあればいいのですが、曲げるアルミ板がまだないのでご容赦ください。また何か曲げるときには撮影してアップロードします。

Bender Black 30
Bender Black 30

後ろにはこれから重宝することになる蚊取り線香の束が写っています。

となりのアルバさん

で、今日はタイトルの通りものすごい大雨でした。せっかく撮影したので公開します。外から見るとアルバさんは開店休業中といった感じです。大会直前なのにこんな雨ではほんとに困ります。

土日は全組があるので晴れてくれるといいのですが…

Bender Black 30 組立!+合同ロボコンアイディア課題

こんばんは、3回の西です。

今日は昨日届いたBender Blackを組み立てたのですが、最後の方でどたばたしてしまい画像がとれず・・・
明日には画像か動画でアップロードできたらいいです!

今日は合同ロボコンに向け、新入生には自分の製作するマシンの概要を決定してもらう課題の提出日でした。
ある一回生はわざわざ21時以降にきてくれてうれしい限りです。
やはり傾向としては以前アップロードしたマシンのような動輪2つを制御するようなマシンが多いですね。
僕としては4足歩行とかもおもしろいと思ったのですが、完走を目指す傾向にあるようです。
トルク計算も課題として出していたのですが、どうもこちらは難しく(力学Ⅱの知識が必要)、ちょっとよく分かりませんでしたという意見が多いです。自分もちゃんと勉強して全体に向けた勉強会でも計算方法をしっかり教えていきたいと思います。ちなみに自分は4輪のマシンでチャレンジしようと考えております。

新入生のマシンのポンチ絵なんかもできてきたらアップロードしたいですね。
こうご期待!

Bender Black 30 は…未開封

こんばんは、電子情報工学科の江草です。

今日、オリジナルマインドからBender Black 30がRobohanに到着しました。が、まだ組み立てはしていません。

昨日書いた電子部品の引き出しを設置したため追い出された電子部品が散乱しているので、組み立てるのを我慢して、今日はそっちの片付けをしていました。

当初の予定ではひとつの引き出しを3つに仕切る予定だったのですが、あんまり狭いので片付け大臣の中津君の提案で2つに仕切ることにしました。部屋の数が足りなければあと5個ラックをふやせばいいや!

残念ながら写真はありません。明日には組み立てができるようにがんばります。

となりのアルバ

今日はAlbatrossのパイロットであるたくまさんがRobohanの部室で鉛蓄電池の充電器を作っていました。もうなんといっていいのか、すばらしいケースに充電回路が収められています。

これを使えば電源の無い場所でもPC等が使えるようになります。

明日に写真をアップできればいいですね。

電子部品の整理ができる…単なる引き出し

こんばんは、電子情報工学科1回兼Robohan会計の江草です。

今日は発注していた引き出しが届きました。

電子部品ラック
電子部品ラック

ラックひとつに24個の引き出しがあり、このラックを10個買いました。各引き出しを3つに仕切って電子部品を入れるので最大720種類の電子部品を分類して収納できます。こんなに引き出しがあると何がどこにあるかわからないので在庫数を管理し、どの引き出しに入っているのか検索できる在庫管理システムを開発する予定です。

となりのアルバ

勝手に始める新コーナー「となりのアルバ」です。内容は読んで字のごとく、お隣さんである大阪大学 鳥人間チーム Albatrossについて不定期に書くコーナーです。

今日はこんがり焼いたカーボンをアルミの型から外していました。が、なぜか途中から抜けず、困っている様子でした。近いうちにアルバのブログに写真が載るかな?

最近の僕がやったアルバ関係の仕事は…

土曜日にアルバが全組(航空機の完全組立チェック)だったので、金曜日は夜4時までロガーおよび計器の配線をアルバの担当者と製作。

土曜日は全組後に実際に航空機に載せてみる。ここで一部につかっていたLANケーブルが好評だったので残りもLANケーブルに置換することが決定。

その後はロガーを自転車に載せて動作チェック。

で、今日は、反響のよかったLANコネクタに残りの配線を全部交換していました。明日には全部配線できるはずです。

半田ごてを頂きました!

学生のロボット制作を支援されている、有名半田ごてメーカーのHAKKOさんより、高級半田ごてFX-888(http://www.hakko.com/japan/products/hakko_fx888.html)を無償提供していただきました!

HAKKOの橋本様が暑い中吹田キャンパスまで持ってきて下さり、使用法・メンテ等の説明までしていただきました。

RobohanはかねてよりHAKKOさんの半田ごてを使っていましたが、温調器付きの上位モデルは無かったので、とっても嬉しいです。

今大会は半田不良で苦労しましたが、FX-888なら綺麗にうまくはんだづけができるので、次回はその点は安心できそうです。
あとはメンバーが使いこなすスキルを身につけるのみ!精進します。

HAKKOの皆様、橋本様、本当にありがとうございます。

FX-888
FX-888

第4回ジャンピングマシーンコンテスト

日頃お世話になっている創造工学センターさんで8月2日(月)〜8月5日(木)にかけて第4回ジャンピングマシーンコンテストが開催されます。これは体験型のものづくりセミナーで、チームでジャンピングマシーンを制作し、最終的にマシーンの跳ねる高さを競います。優勝チームには豪華賞品もあるそうです。参加費は無料なので、興味のある方はぜひご参加ください。

ジャンピングマシンコンテスト
ジャンピングマシンコンテスト

詳しくは下記URLを参照してください。

http://creatio.eng.osaka-u.ac.jp/events.html

勉強会の課題

そろそろ試験始まるのにやめてくれよ!と心の声が聞こえてきますが、現在やっている勉強会では
新入生に宿題を出しています。といっても活動中などにも手伝ったりするつもりなので鬼じゃないです。

宿題の内容としては、アイディアをまとめる+若干計算って感じです。
計算はマシンが動くかどうかのトルク計算等々です。実際去年の出場の際にも計算してたんですが、やってて良かったと思ったので全員に体験してもらいましょう。

ちなみに、去年参加した際のマシンの写真がブログにあっぷされてなかったのでこの場を借りて紹介したいと思います。
二紙参号
僕の作ったロボットです。今思うと不満な点がいっぱいあるので、前回にできなかったことを今回やり遂げたいですね。

実験用ロボット1号
本谷君の実験用ロボットです。基板やコネクタの大きさから見てもらえれば分かりやすいと思うのですが、さっきの奴よりだいぶコンパクトです。すばらしい。

今年はどんなロボットが揃うのか楽しみですp(^ヮ^)q

Albatrossのフライトレコーダ

Robohanでは電子回路等の技術を他のプロジェクトにも応用しています。また逆に構造設計等の技術を教えてもらったりもしています。

そのうちの一つが大阪大学鳥人間チームのAlbatrossの航空機に搭載するフライトレコーダです。簡単にいうと、GPSにより飛行中の現在地、航空機の加速度、ジャイロで航空機の回転速度及び航空機に対する相対風速を記録するシステムです。現在のシステムは毎秒10回のデータを取得できています。

7月24日が鳥人間コンテストの大会当日なのでこの日までに完成することは当然なのですが、今週末には梱包をするということなのでそれまでに2009年度のプロトタイプを完成させないといけません。

今日はいままでセンサーの試験等を行ってきた回路にすべての機能を搭載し必要最低限の動作をする回路+プログラムを完成させました。

Albatrossフライトレコーダ(2009プロトタイプ)
Albatrossフライトレコーダ(2009プロトタイプ)

現在のこのシステムでは毎秒10回のデータを記録できています。

来年度(2010年度)はAlbatrossの機体も長距離を飛ぶことになるのでフルカラー液晶画面が搭載され、計器の機能もついた完全版をつくることもRobohanの一つのプロジェクトです。

Robohanではこのようなこともやっているので電子回路に興味がある人は見学や質問にはいつでも応じますのでどんどんご連絡ください。

第一回合同ロボコン勉強会(説明会)

今日は合同ロボコンの説明などを新入生に行っていました。

合同ロボコンとは、京都大学さんや他の関西圏の大学さんが出場予定で、新入生がロボットの製作を経験するために始まった大会です。
昨年度は良い結果が残せなかったので、今年度は早々と対策を立て始めました。

勉強会(説明会)風景

動画じゃなくてすみません;-;
目指すは、大阪大学で表彰台を独占です!!

※この勉強会は今週中はやってますので、もし「ロボットとか作ったこと無いけど、ライントレーサー作りたい!」って方がいたら是非聞きに来てください。

初アルミ切削

今日は月曜日提出期限の「電気物理学」の宿題をやりました。
内容はクリップモーターの製作。

ということで。普通につくるだけでは面白く無いのでCNCを使ってみようと思いました。

そんなものCNC使って作らなくてもという感じもしますが切削試験も兼ねてるいることにしてください。