合同ロボコン2009(関西圏の大学の交流戦)

先日は、京都大学の機械研究会さん主催の合同ライントレースカー競技会が行われ、Robohanからは2回生2人が出場しました。
京大・阪大以外には、立命館大学と京都工芸繊維大学が参加して、計4大学、ロボットは計14台という、なかなか大掛かりなイベントです。
開催がこの時期のため、製作はテスト期間に重なり、どこも苦労した様子。
13
30分に開始の予定でしたが、どのチームも最終調整が終わらず、急遽30分繰り下げとなりました。

次々と繰り出されてゆく各大学のロボットたち!





しかし、今回の大会には魔物が住んでいたのか、昨日まで順調に動いていたはずのマシンたちが次々とリタイアしていく結果に・・・
(後で話を聞いてみると、多くの大学さんが「前日の夜まではマシンの機嫌が良かったのに・・・」と仰ってました。)
阪大の出場者もトラブルが発生し、うまく走行せず残念な結果に・・・

若干残念な結果にはなったものの、ほんとに良い経験になりました。
実際、このマシンを作ってるときは楽しかったですし、一人一台作ることの
大変さや、逆にここは分担しない方が良いという点なども分かってきたような気がしました。

大会が終わった後には、お食事会的な交流会もありました。
(製作裏話はほとんどここで聞きました。)
色々な方といろいろなお話をさせていただいたのは本当に参考になりました。
大学の横のつながりが強くなった!と感じた交流会でした。

来年もやりたいと多くの大学(すべての大学?)が仰っていたので、来年もまた
合同ロボコンがありそうです^^
来年までは時間があるのでロボットの完成度を高めることができそうです。
色々と刺激を受けてモチベーションを上げることができた一日なのでした。

Author: Tanaka & Nishi

NHK大学ロボコン2009観戦

6/7(日)、東京・渋谷区にある国立オリンピック記念青少年総合センターにて、2009年度のNHK大学ロボコンが行われました。
Robohanは出場できませんでしたが、5名が代表して観戦に行ってきました。

夜行バスで土曜夜に大阪発、日曜朝に新宿着です。

開場は昼なので、それまではお台場観光…

その後、早めに会場に行って場所取りです。今年はいい席を押さえられました。

今年は何かとイレギュラーな競技でしたが、試合は大いに盛り上がりました。
特に、決勝トーナメントの熱気は凄かったです(こういう事も生ならでは)。

結果、優勝は豊橋技術科学大学、準優勝は金沢工業大学となりました。
2大学は8月のABUロボコンで、日本代表として戦うことになります!

大会終了後は恒例のレセプションが行われました。大会の参加に関わらず、大学ロボコンに携わる全国の学生が集い、語り合います。

大会に劣らず、このレセプションも重要な場で、他大学のロボコン事情を聞いたりネットワークを広げたりするには絶好の機会です。
今年も色んな話が聞けました。

それが終わると再び夜行バスで大阪へ。到着は月曜朝です。

今年もなかなか実りある観戦ができたと思います。
2010年度大会には出場者側で出られるよう、頑張らなくては!

部室の掃除&整理

公費発注していた品物が届きました。ひとまず全部部室に入れたときの写真です。

6人がかりで1日かけて部室を掃除・整理しました。技術部の方の協力で、棚や机・椅子などを頂いたり貸していただいたりして、下の写真のようにスッキリと整理することができました。また、ネット環境まで整えてもらい、技術部の方には本当にお世話になっています。
明日から本格的にマシンの詳細設計・製作に移る予定です。

ある土曜日の記録

10:00~11:30 [早朝マラソン]

じゃなくてFRCの美化プロジェクトの一環で工学部の掃除をしました。竹箒なつかし~。ちなみに写真は清掃後です。(清掃前のは撮り忘れた…)
11:30~12:00 [昼食]
生協横のインド料理の店でカレー&ナンを買う。豊中民にとっては珍しいもの。
12:00~13:00 [コーナンをブラブラ]
新しい活動場所にまずは机が欲しいので、去年使ったコンパネを切ったり貼ったりして作ろうかと考え中。。。
13:00~ [会議]
土日は技術室が使用できないので、FRCの2階を使わせていただきました。
今回の会議の目的は、提出する書類2案を今ある4案から抽出・選定することです。 色々議論した結果、1案を選出&2案を1つに統合することでまとまりました。 [Nakagawa]

書類作成

最近はメンバー一同書類審査用の書類作成に日々努力しています。

一回生の自分も書類作成に加わることでCADソフトの使い方などを

覚えられていい勉強になっています。まだ使いこなせてませんが(;^_^A

やっぱりこういうソフトは実際に使ってなれるべきですね。

下の写真は実際に自分が作った書類です。

(仮の書類なのでこの内容が含まれるかどうかは分かりません)

他大学の方も書類作成の方、がんばってください!!

Author:Nishi