こんな時なんてタイトルにしたらいいのかわからないの

皆様こんばんは
これを読んでくださる方がいつお読みになるのかはわかりませんが、書いているのは夜なのでこんばんはと書かせて頂きます。
 
本日記事を担当致しますのは、新入生の勇というものです。
工学部の一年生です。誕生日は3月で、おそらくrobohanでは一番年下(若い)なのではないかと思っています。
これからどうぞよろしくおねがいします。
 
 
さて、昨日(9/12)はキャチロボバトルコンテストの報告会でした。
キャチロボバトルコンテストといいますのはロボットがカップヌードルミニを取るというものでありまして9/8(土)に行われました。
これには、新入生が2チーム出場しましたが、その報告もまた後日されるであろうと思います。
ですのでここでは私の感想だけ述べさせて頂きますと、
やはり、ロボット製作についてもっと勉強しなければならぬということを痛感致しました。
と同時に、ロボット製作は楽しいということもまた強く感じました。
不思議なもので、製作中はもういやだと何度か思ったものですが、
終わってみるとまた作りたくなりました。
今回の経験をもとに、よりよいロボットを製作していけるよう精進していこうと思います。
 
また、報告会ではスライドを使用しての発表でしたが、惨憺たる出来でした。
人前でプレゼンテーションをするなどといった機会は大事にして、自身の成長に繋げたいものです。
 
 
では皆様、季節の変わり目ですので身体に気をつけてお過ごしくださいませ。
駄文失礼致しました。