合同ロボコン

Share on:

去る9月13日、電子技術研究会ToolBoxさんと共に2014年度の合同ロボコンを開催致しました。 今年は当大学の主催ということで吹田キャンパス創造工学センターが会場となり、大阪大学(Robohan&ToolBox)、京都大学、京都工芸繊維大学、同志社大学、立命館大学の各団体から50名ほどの参加者が集まってライントレースの技術を競いました。

Robohanからは新入生の部3人、一般の部1人の合計4人が参加しました。 当ブログの記事の並びを見れば自明のとおり、実は新入生3人はつい一週間前キャチロボバトルコンデストに出場したばかりでして、そこからの1週間で機体を完成させました。筆者は残念ながら大会参加が叶わなかったためにこの期間の様子については断片を伝え聞くのみですが、センターでは連日連夜の修羅場が繰り広げられていた模様です。 Robohanメンバーの戦績ですが、新入生の部において1回生の田中君が見事3位入賞を果たしました。上部写真3枚目の愛らしいネコバスを模した機体です。 参加者の皆様、お疲れ様でした。