ROBOHAN紹介1回目(機構班について)

Share on:

Robohan活動紹介の1回目は機構班についてです。 機構班はロボット本体の作成をします。 具体的には設計・加工・組み立ての3種類の作業を行います。 robohanでは、パソコンでautodeskの3d CADを用いて設計します。ただ、3dCADはRobohanの現環境ではwindowsかつそこそこのスペックのパソコンを要求します。(推奨PCについて->こちら) 設計の様子

そして、次にCADで設計したデータを基に部品の加工です。 加工には主に創造工学センターの工作室を利用させてもらっており、ボール盤や帯鋸盤などの工作機械はもちろん、レーザーカッ ターや3Dプリンターといったものも用いています。 加工の様子
最後に加工された部品を組み立ててロボット本体の完成です。 右も左もわからなかった私も一年たった今では一通りの作業をこなせるようになりましたし、未経験者の方でもまったく心配いりません!