ROBOHAN新入生募集!!&活動紹介その1(機構班)

Share on:

ちょっと遅れましたが、大阪大学に合格された皆さんおめでとうございます!! ちょうど今桜が満開でお花見の季節ですが、皆さんは入学前の準備で色々とお忙しいと思いますが、頑張ってください。 さて、今回からロボットに興味がある新入生の方(もちろん新入生じゃない方でも!!) にRobohanで具体的に何をしてるかをご紹介します。 早速、一回目の今回は機構班について紹介します。 機構班はロボット本体の作成をします。 具体的には設計・加工・組み立ての3種類の作業を行います。 Robohanでは、パソコンでautodeskの3D CADを用いて設計します。3D CADはRobohanの現環境ではWindowsかつそこそこのスペックのパソコンを要求します。(推奨PCについて->こちら) ↓設計の様子

そして、次にCADで設計したデータを基に部品の加工です。 加工は主に創造工学センターの工作室を利用させてもらっており、ボール盤や帯鋸盤などの工作機械はもちろん、レーザーカッ ターや3Dプリンターといったものも用いています。 ↓加工の様子
最後に加工された部品を組み立ててロボット本体の完成です。 今まで触れたことがない工具や機械を使いこなし、実際に自分が設計した部品を自分の手で形にし、組立て機体を作り上げます。ロボットが自分の構想通りの動作をした時には「やったー!!」という喜びや達成感を得られます。 未経験の私も一年経った今では一通りの作業をこなせるようになりましたし、未経験者の方でもまったく心配いりません! 以上機構班についてのご紹介でした。 次回、二回目は回路班のご紹介をします。 最後までお読みいただきありがとうございました。 次回もよろしくお願いします。